« ゼラニウム | トップページ | ジュリアン »

2006/02/05

またまたASKAソロ・・・in静岡

ステージを作るすべての人の想いが溶け合っていくようなコンサートツアーなのかもしれないなぁ・・・と金曜日に行った静岡で感じました。お互いのエネルギーがまた新しいパワーを発揮する、それこそが共同で作り上げる、やり遂げることの素晴らしさなのかな。そういう目に見えない「力」が、ステージから溢れて飛んでくるような熱のあるコンサートって、幸せを感じる。がしかし、最前列の席の前にロープがはられていました。そしてそのロープを持っているのは、イベンターのアルバイト数名。なんと失礼なことに、ロープを持ちながら寝ているのです。中には爆睡状態で、ガクンと頭が落ちてロープを手放してる子もいました。コンサート始まって、歌も次々披露されていく中、イベンター側が寝ているってどういう神経なんでしょうね・・・。天文学的な確率の奇跡で、最前列だった私はやっぱりステージ上を見上げつつも目の前で爆睡されていると、気にするなと言われても気になる。コンサート会場は、照明が落ちてASKAさんの声が響き渡った瞬間から、ファンにとっては夢の空間だと思う。だって、チケット買った時からずっとずっと楽しみにしているんですから。いくらなんでも失礼だと思う。前半のMCで「起きてますかぁ?寝てる人・・・」なんていう会場をわかせてくれるASKAさんの言葉があるんですが、その時前列の何人かがいっせいに、ロープ持ちつつ寝ている人を指さしたんです。みんなやっぱり気になってたのよね。とくに爆睡していたのは1人だけど、他の子も何人かは寝ていました。イベンターだって、夢を売る商売でしょう。たとえバイトの子だとしても、ぶかぶかのスーツを着せるだけじゃなくて、心構えも話して聞かせてほしいと思う。寝ていた子達は午後9時頃に、全員が大人のスタッフと交代してたので、きっと高校生くらいのバイトなんだろうなぁ・・・。なんだかなぁ。

« ゼラニウム | トップページ | ジュリアン »

CHAGE&ASKA」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
静岡の最前列、前を遮るものがないのは最高
ですよね。
それに水差すイベンターの若者(馬鹿者)でしたね。
ステージコメントはないので、良かったのかな?

最前列だったんだ。すごーい!
でも、それだけに残念な思いが伝わってくる(^-^;)
バイト料も高いんでしょうに、
それなりの責任感は持って欲しいよね。

やまけんさん、こんばんは!
今回も声の調子は良かったですよ。力強くて、楽しそうでした。(^_^)v後は武道館ですね!

みっちさん、こんばんは!
バイトだからって、コンサートで寝るなんて、あんまりですよねぇ・・・。自分の仕事を理解してほしかったです。

基本的なことを当たり前に出来ない若い子
を見ると情けなくなっちゃいますよね。
最前列で楽しんだ思い出に水を差された気持ち、すごく伝わってきます。

みどりさん、こんばんは!
バイトだって、仕事だものね。仕事場で寝るってひどいよね。しかも寝てたの1人じゃないんだもの。イヤんなっちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/8527566

この記事へのトラックバック一覧です: またまたASKAソロ・・・in静岡:

« ゼラニウム | トップページ | ジュリアン »

フォト