« イツァーク・パールマンのヴァイオリン | トップページ | ポール・オースター『幽霊たち』 »

2006/01/17

小澤征爾さん入院

今朝、朝日新聞の記事を見てびっくり。風邪をこじらせたそうで、6回予定されていたウィーンでのオペラをキャンセルしたそうです。世界を飛び回る忙しさでは、疲れもたまっているんでしょうね。早く良くなってほしいです。そういえば、昨年暮れに、NHKで見た星野仙一さんと小澤さんの対談はとても面白かったっけ。音楽は上から教えようとしては駄目、若い人達を育てるには、一緒に音楽をしようという姿勢で臨む、とおっしゃっていました。私が初めて小澤さんを知ったのは、テレビ番組の『オーケストラがやって来た!』でしたが、もう30年以上も前のことだけれど、あの頃からオーケストラも観客もすべてを引き込んで魅了する力強い音楽は、やっぱり神様が特別な力を授けた人なんだ、と昨夜のパールマン同様に感じてしまいます。でも本当は、想像をはるかに超えた勉強の毎日だというのは有名な話。たゆまぬ努力と才能・・・。これから先もたくさんの演奏会が楽しみです。いつかウィーンで聴きたいなぁ・・・。

« イツァーク・パールマンのヴァイオリン | トップページ | ポール・オースター『幽霊たち』 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

夕刊で読んだのだけど、
4,5ヶ月の長期入院が必要で、
年末までの活動はすべて休止とか。
良くなって復活してくれるといいね。

みっちさん、こんばんは。そうなんですよね。帯状疱疹ってストレスが一番いけないっていうから、やっぱりここはじっくりと休養が必要なんだと思います。本当にスケジュールびっしりつまってるんですよ。もう少しゆるくした方がいいんじゃないかっていつも思ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/8211075

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾さん入院:

» 小澤征爾、急病 [鷹狩山の会 山東支部]
小澤征爾氏、体調不良で指揮を辞退 27日からのオペラ いつからか病院で入院中・・・「5月復帰」って、結構なもの?>体調不良 一刻も早い回復を祈念します。 [続きを読む]

« イツァーク・パールマンのヴァイオリン | トップページ | ポール・オースター『幽霊たち』 »

フォト