« なんだかなぁ。 | トップページ | 年末はミレナリオ »

2005/12/30

『竜馬の妻とその夫と愛人』

劇団東京ヴォードヴィルショー『竜馬の妻とその夫と愛人』を見てきました。ずっと見たいと思っていた東京ヴォードビルショーでしたが、なかなか日程が合わず、追加公演のチケットを手に入れることが出来て、今日(29日)、東京での最終日を見ることができました。作:三谷幸喜、演出:山田和也,、出演:佐藤B作、山口良一、あめくみちこ、佐渡稔の4人芝居。おもしろくて、やさしくて、ちょっとせつなくて、暖かい芝居でした。三谷さんの芝居って、本当は小劇団で、お互いの芝居のくせが分かってる人達が、アドリブも楽しみながら、観客席も仲間に入れていけるほどのほどよく狭い小屋で上演する方が、ずっとずっと脚本の良さが出てくるんじゃないかなぁ・・・なんてことを思いました。さて、今年の見納めでしたが、来年はまだ何もチケットを買っていないので、どの芝居が始めになるか未定です。

« なんだかなぁ。 | トップページ | 年末はミレナリオ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/7899377

この記事へのトラックバック一覧です: 『竜馬の妻とその夫と愛人』:

» 竜馬の妻とその夫と愛人 [Sokunの平凡な日常]
これまた報告が遅れましたが、去年の暮れに東京芸術劇場で東京ボードビルショーの「竜馬の妻とその夫と愛人」を観てきました。 東京ボードビルショーは、私が演劇にハマッた原因でもあり、それ故楽しみにしていましたが、やはり面白いですね。佐藤B作の舞台回しがうま...... [続きを読む]

« なんだかなぁ。 | トップページ | 年末はミレナリオ »

フォト