« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/31

年末はミレナリオ

0512291029日の夜、ミレナリオに行ってきました。これは、今年の東京フォーラムのものです。東京駅から歩いて終点が東京フォーラム。ここには毎年、ど~んと大きいものが光っています。東京駅から歩いてくると、かなり寒いので、ココだけ見てもキレイだと思います。東京フォーラムでは、ミレナリオの公式グッズもたくさん売っていたようですが、もうすでにほとんど売り切れのようでした。
03122540そして次の画像が、2003年のミレナリオ、東京フォーラム。そして一番下。左側が2000年、右側が1999年です。やっぱりこうして並べてみるとだいぶ違うんですね。(デジカメも変えたから、明るさも写り方も画像サイズもみんな違うんだけれど・・・。)すっかり忘れてました。去年以外は毎年見てきました。0012282199122610
去年は31日に行った所、雪で足下が危ないということで最終日のみ中止で、見ることができませんでした。そうです、もう記憶が曖昧だけれど、去年は31日に雪が降ったんですよね・・・一年ってやっぱり早い。私自身は、今年も幸せに、のんびりと穏やかに暮らせました。来年もそういう年だといいなぁ。でも暗いニュースも多いし、世界はどこへ向かっていくのだろう?みんなで幸せになりたいね。ここを訪れてくださった多くの皆様、知ってる人も知らない人もみんな来年もどうぞよろしく・・・。


2005/12/30

『竜馬の妻とその夫と愛人』

劇団東京ヴォードヴィルショー『竜馬の妻とその夫と愛人』を見てきました。ずっと見たいと思っていた東京ヴォードビルショーでしたが、なかなか日程が合わず、追加公演のチケットを手に入れることが出来て、今日(29日)、東京での最終日を見ることができました。作:三谷幸喜、演出:山田和也,、出演:佐藤B作、山口良一、あめくみちこ、佐渡稔の4人芝居。おもしろくて、やさしくて、ちょっとせつなくて、暖かい芝居でした。三谷さんの芝居って、本当は小劇団で、お互いの芝居のくせが分かってる人達が、アドリブも楽しみながら、観客席も仲間に入れていけるほどのほどよく狭い小屋で上演する方が、ずっとずっと脚本の良さが出てくるんじゃないかなぁ・・・なんてことを思いました。さて、今年の見納めでしたが、来年はまだ何もチケットを買っていないので、どの芝居が始めになるか未定です。

2005/12/29

なんだかなぁ。

051217f36
なんとなくつまらなそうですね。用もないけど呼んでみたら、「え・・・?何さ?」みたいな顔してますもんね。犬も本当に表情が豊かで、笑っちゃいます。
さて、クリスマス気分もあっという間に街から消えて、お正月準備でせわしない暮れでありますが、お野菜が高いです。掃除用品は安いかな。大型のドラッグストアに行くと、ついついすぐに必要ないものまで買っちゃうから、あっという間に大荷物。美容院も混んでたし、なんだか、いろいろやりたい事があったのに、もう一日が短いです・・・。掃除もあんまりしてませんが、まぁやらないよりはいいかって感じです。だいたい、何でも「やらないよりはいいよね」といつも自分に言い訳しております。

2005/12/25

キムカツ

05122319
これはキムカツのテイクアウト、梅・しそです。23日の芝居の後、恵比寿店に行ってみました。8時半を回っていましたが、まだまだ並んでいました。それでも、少ない方なのかな。3~40分くらい待ってようやく中に入れました。プレーンと梅しそを頼んだのですが、なんと、梅しそのひとかけらが形が悪かったので・・・と出てきたのは、8つに切られたトンカツのはじっこの一かけらのないものでした。すぐに作ります・・・とお店の人が言ってたので、どうやって1かけら分作るのかなぁ?と思っていたら、なんと食べ終わった頃、もう1枚トンカツが出てきたのでした・・・。びっくりしました。なんだか申し訳なかったです。でもさすがにもう1枚トンカツを食べるのは、お腹がいっぱいで苦しかったので、テイクアウトにしてもらいました。ここのカツは薄い豚肉を何枚も重ねてあげてあるので、とても柔らかです。でもトンカツの歯ごたえはないので、物足りなくもあります。

2005/12/24

『ア・ラ・カルト』

『ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン』昨夜行ってきました。青山円形劇場で、毎年12月に行われるお芝居です。本当にこれを見ると、幸せな気分になります。そして一年が無事に終わることに感謝したくなります。幸せは身近にあるささやかな事の積み重ねなのよねぇ・・・。今年もいっぱい笑って、たっぷりと幸せな気分になって劇場を後にしました。白井晃さんは、来年は一人芝居があったり、オペラの演出もあったりと大活躍なので、とても楽しみです。

2005/12/21

昨夜ふたたびASKAソロ

コンサートやオペラや芝居などは同じ演目を2度は見たいなぁといつも思います。最初は全体を、次には最初に見えなかったところ、たとえば、台詞を言ってない役者さんがどんな演技をしているか、とか、セットの奥の方とか、演奏者の表情や照明など、さまざまな最初に気が付かなかったところが「あ!」と見えたり聞こえたりすると、とても嬉しくなります。とは言っても、人気の演目は、2回行くのはなかなか困難ですけれど。今回はASKAソロ2回目であります。いろいろ思うところはあるけれど、いつもすごく気になるのは、演奏とヴォーカルの音量。CHAGE&ASKAの時には、2人のマイクの音量。どうして演奏おさえてヴォーカルを聞かせないのか?と思うような音量で演奏が聞こえると、がっかりしてしまいます。オペラだったら、アリアの時はその日の調子やホールの響き具合で、指揮者がオーケストラをコントロールするのに、Pops系のコンサートでは、いつも一緒に聞こえる。一回インプットされた音量が10ならどんな時にも10のボリューム・・・に聞こえます。すごく不思議。ホールが違えば音響も違うはずだし、コンサートやステージは生き物なのになぁ。

2005/12/19

ぴょん、ぴょん。

側溝にくるとぴょんと飛びます。足がはまっちゃうと思うのかな?
051211a1305121121


2005/12/18

何してるのぉ?

051217f11
鉢植えに水をあげていたら、カーテンの下からのぞきに来ました。昼寝から目覚めた所・・・。ぼおっとしてますね。とてもまぶしそうです。サマーカットした後、だいぶ毛が伸びてきましたが、半端な長さなので、いっつもボサボサになってしまいます。年賀状用にいっぱいシャッター押したけれど、なんだかみんなぶれているか、ボサボサ・・・。とにかく3秒とじっとしていないので、デジカメでは苦労してます。

ツヤツヤ!(BlogPet)

Yoshimiが
行ってきました、ASKAソロツヤ、『MyGameisASKA』ツアー...
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Melody」が書きました。

2005/12/15

芋焼酎 佐藤

05120105
今や大人気の芋焼酎『佐藤』、偶然というか運良く買うことが出来ました。でも720mlです。ネット上でも5~6千円のようです。数年前に初めて飲んだ時は、他の焼酎と同じような価格だったのに、やっぱり美味しいものは、誰が飲んでも美味しいのだから、仕方ないか・・・。でもねぇ、高すぎますよねぇ・・・。ちょうど酒屋さんに入荷したところを買えたから、そんなに高くはなかったので、本当にラッキー。その上、うちの近所の居酒屋では、割と大きいグラス1杯650円くらいで飲めます。長いつきあいの酒屋さんから仕入れを続けているから、その価格で提供できるのだそうです。いい具合に甘みがあって、深みがあり、まあるい味がします。・・・と分かったようなウンチクはともかく、旨いです。

2005/12/14

表面張力をやぶって音楽があふれる瞬間

今宵は、紀尾井ホールでミケランジェロ弦楽四重奏団を聴いてきました。ハイドン、バルトーク、シューベルト・・・。特に最後のシューベルト「死と乙女」が一番楽しみでした。芸術と呼ばれるものには、表面張力をやぶって、エネルギーがほとばしるようにあふれてくる瞬間があると思います。1828年にわずか31歳という若さで亡くなったシューベルト。まさか2005年、ビルが林立し、せわしなく動き回る車や人にあふれた東京という街で、自分の作曲した旋律が再現され、作曲の過程で表面張力を破って溢れた情熱が、ホールに響き、そして聴衆にまで届けられるとは、想像すらしなかったでしょうけれど、そういう目に見えないエネルギーは、この世に飛び出たら消えないのではないか・・・その熱は永遠なのではないか・・・。芸術が爆発なのか、爆発するから芸術なのか、どっちかは分からないし、そんなことどっちだっていいんだけれど、なんだかすごい事だなぁ・・・と、会ったことのないシューベルトさんを想う夜なのであります。
ミケランジェロ・クァルテッットは、ビオラとチェロがとても良い音でした。ファースト・ヴァイオリンは、時々「?」もありましたが、アンコールのスメタナ「わが生涯」は柔らかくて暖かかったです。
さて、今私たちの周りに存在する様々な芸術、あふれ出て200年先の人を感動させるものは、何なのでしょうか?

2005/12/13

山茶花

05121001
今年も山茶花が咲き始めました。毎朝、ふくらんでいくつぼみを見ると、自然の力ってすごいなぁと思います。

2005/12/12

代官山のクリスマスツリー

05112643
HPを作り始めてから、いつでもデジカメを持って出かけるようになり、そのうち、何かHPに載せられる景色はないかなぁ・・・とたえず探すようになっていったので、クリスマスシーズンになり、あちらこちらのイルミネーションが点灯し始める頃になると、夫があっちこっちに車で回ってくれます。きっとニュースを見たり、ネットなどで情報を得ては、「○○のツリーがきれいらしい」と私が言うから、仕方なく連れて行ってくれている・・・のかな、と思ったけれど、どうやら夫もNikonのD70の性能を試してるみたいだな・・・。これは代官山アドレスのクリスマスツリーです。

2005/12/11

お台場はクリスマス景色・・・。

ドッグカフェでランチ。このケーキはレディスセットに付いてくるデザートです。美味しかった!その後、ビーナスフォートに久しぶりに行ってみたら、クリスマスの飾り付けが天井まで・・・。きれいでしたけど、なんとなくここって薄暗くて、昼間なのに不健康な感じがしちゃうんですよね。たしか、夕方になると、早く買い物を済ませて帰ろうと思うから、購買意欲があがるので、営業時間内に何回か夕方になったような効果を出すような照明の設定になっていると、雑誌で読んだことありましたけど、はたして・・・みんな買い物してるのかしら???
051211a15
05121108

2005/12/09

ASKA ソロコンサート初日

行ってきました、ASKAソロコンサート、『My Game is ASKA』ツアー初日です。三郷へは秋葉原からつくばエクスプレスで南流山まで行って乗り換え、武蔵野線で1駅。初めてつくばエクスプレスに乗りました。きれいで速かったけれど、椅子が固かったなぁ。18時40分過ぎくらいに始まって、21時10分くらいだったかな?初日は、こちらもあちらも、う~んと力が入っているようなところがあるから、なんとなく、山の頂上が見えながらも下山しなければならないような、ちょっとだけ乗り切れないような、フラストレーションがたまってしまいました。それにしてもアンコール・・・ここからネタばれになるけれど、あれ、♪布施明「君は薔薇より美しい」って分かった人、どれくらいいたのかな?あの曲好きだったから、イントロが始まってびっくりしました。え?なんで布施明・・・?カネボウのCMソングだったんですよね。オリビア・ハッセーが出てて、その後結婚したんですものね。なんて事思い出しながら聞きました。曲目は、本サイトにアップ。暗い中でメモしながら聞いてたので、文字が重なっている所もあり・・・。順番違ってるかな?感想もそっちに載せました。

2005/12/08

ツヤツヤ!

05120302c
カットしてもらいました。毛がツヤツヤ、サラサラです。でも翌日はもうボサボサに戻りました。あはは。ケリーはひたすら元気です。

2005/12/06

ボサボサ・・・。

05112309c
ぼさぼさケリー・・・。この数日後、カットに行きました。

2005/12/05

芋焼酎 角玉

05120102
佐多宗二商店の『角玉』。我が家の定番『不二才』や、『カンゴシナ』、『晴耕雨読』と同じ蔵元で、この『角玉』は黒麹です。もともと梅酒の名前だったとか、そちらの方が有名なのかな。リーズナブルで、飲みやすいです。お湯で割ると、芋の香りがして、芋と黒麹の甘みもあり、なかなか美味しいです。これは720mlです。

2005/12/04

東京タワー

051204a09
午後8時になると同時に、東京タワーの灯りが消えます。その後、イルミネーションが・・・。なんでも、東京タワーのライトアップが消える瞬間を一緒に見たカップルは永遠の幸せを手に入れるという「ライトダウン伝説」というものがあるそうですが、まったく知らなかったです。ヘェ・・・ってボタンは押さないですが。秋葉原のヨドバシカメラで、Macドライブ買って、上でひつまぶし食べての帰り、ちょうど芝公園あたりで7時50分を回ったので、そのまま高速降りて、東京タワーに行ってみました。車から降りて上を見上げたら、ちょうどいい具合に8時。パッと灯りが消えて、グッドタイミング!15分位見てると展望台の所にハートマークのライトが点きました。寒かったのでそれで帰ってきてしまいましたが、30分見てるともっとなんかあるのかなぁ?

2005/12/03

週末は天気悪いのかな?

05112638
週末に天気が悪いと、ちょっとばかり行動範囲が狭くなるような気がする。本当は雨が降ったら、家でゆっくりしてればよいのだけれど、12月ともなると、何故か気ばかりせいて、あれこれやらなければならないような気がして落ち着かない。最近は暖冬で、いつまでも蚊がいるから、ケリーにはもう1ヶ月フィラリアを飲ませた方が良いと、獣医さんが言ってたので、明日は薬をもらいに行かなければ。それからケリーのカットをどうするか。今はザンバラ髪のボロボロ犬だから、年内にはちょっときれいにしなくちゃ、年賀状にも載せられないしなぁ。整体にも行きたいし、この間のクラス会の画像もみんなに送信したいし、たまってる録画の整理もしたいし、鉢植えにもハイポネックスあげて、落ち葉も集めて、それから雑草抜いて・・・。でもきっと気が付くと、土日があっという間に終わってる気がするな。
画像は、アークヒルズ。

2005/12/01

もう12月

05112628カレンダーの残りも後1枚となりました。早いなぁ・・・。とりあえず、ブログとこうさぎの模様替え・・・駄菓子菓子(この当て字、昔はやりました)サンタさんだらけで、うっとうしいかも。他のページには反映させないことにしましょう。それにしても、ココログは重い・・・。10時半頃から1時頃まで、設定を変更したり、記事を投稿するのに、ページがなかなか表示されないし、あげくには「ただいま混み合ってます」というページになってしまう・・・。(×_×)なんでこんなに重いんだろう。使いにくいことこの上ありません。どこか別のブログに変えるか、それとも前みたいにhtmlで作ろうかなぁ・・・と悩んでおります。
この画像は、サントリーホール前。ツリーの正面にたくさん人がいたので、後ろからパチリ!2005年が逆になってしまいました。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

フォト