« 余韻・・・。 | トップページ | 『偶然の音楽』(BlogPet) »

2005/11/18

音楽三昧♪

ずぅっと芝居の余韻に浸りながらも、次々楽しいことが続きます。16日は東京フォーラムで、「ASKAシンフォニックコンサート」、そして17日は新日本フィルの定期演奏会でサントリーホール。それにしても、かなりクラシック音楽聞いてますが、16日の東京ニューシティ管弦楽団というオケは知りませんでした。1990年に結成されたまだ新しいオケだったんですね。ASKAさんの楽曲を服部隆之さんがオーケストレーションして、なかなか素敵でした。でも1曲目の「♪MY MR.LONELY HEART」と次の「♪Days Of Dream 」は、なんだか会場全体がバリバリに緊張してたみたい。「月が近づけば少しはましだろう」をラヴェルの「ボレロ」の小太鼓パートを生かしてアレンジしていたのには、びっくり。途中には服部さんの手がけたドラマ「新撰組」や「王様のレストラン」の演奏もあり、あっという間の2時間半でした。アンコールの「♪SAY YES」は、やっぱり1人じゃ寂しいかも。いないCHAGEさんの声が頭の中で響いてました。(曲目は♪こちらにアップしました。)
で、今夜の新日本フィルハーモニー交響楽団のマーラーの6番!アルミンクの指揮は破綻がなくて、少々おもしろみにかける事が多いのですが、今夜のマーラーはものすごく熱のこもった素晴らしい演奏でした。アルミンクと新日本フィルも息が合ってきて、オケの底力が出たのかもしれません。オーボエ、フルート、ホルンのソロがもうぞっとするほど素敵な音色でした。やっぱりオーケストラはいいなぁ。そういえば、サントリーホールの前は、もうクリスマスのイルミネーションで飾られていました。

« 余韻・・・。 | トップページ | 『偶然の音楽』(BlogPet) »

CHAGE&ASKA」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Yoshimiさんは、ベースがクラシックなのね。
それじゃ聞き耳も肥えてらっしゃる。16日、
クラシックのコンサートは未経験ですから
ボリューム感が不満足で、余計に物足りなさ
を感じたようですね。

来月は府中に参加しますので、やはりこちらが
好みですね(笑)

おお ASKA
目の真ん前で彼を見てから何年たつか。。ヾ(^^;おおげさ
あのころ・・夢中でコンサート三昧した自分が
懐かしい・・・(^^ゞ
ひとり「SAY YES」はどんなんやったんやろ(uu;)
やっぱりCHAGEは必需品やね(*^^*)

やまけんさん、いよいよASKAソロですね。楽しみです。シンフォニックコンサートのオープニングムービーが懐かしかったです。音楽にはいろいろジャンルがあるけれど、そこを越えた広がりっていいなって思います。

さっかんさん、12月からはいよいよASKAソロコンサートが始まるのよ。もう今からワクワクドキドキです!(^_^)vハモリもそうだけど、しゃべりも、やっぱりCHAGE&ASKAが一番だと思うわ。1人は寂しい。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/7174523

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽三昧♪:

« 余韻・・・。 | トップページ | 『偶然の音楽』(BlogPet) »

フォト