« 『偶然の音楽』 | トップページ | 音楽三昧♪ »

2005/11/15

余韻・・・。

土曜日に『偶然の音楽』という芝居を見てきて、とりあえず、感想もアップしたけれど、3日たってもじんわりと余韻が残っています。主人公のナッシュ(仲村トオル)の人生に突然転がり込んできた若者ポッツィ(小栗旬)。しかし反対にポッツィが主人公だったら、彼の日常に突然現れたナッシュとなる訳で、人との出会いは、偶然なのかあるいは必然なのか、いずれにしても、誰もが他人に影響を与えながら生きているんですよね。自分が今までに知り合った人、これから出会う人、その人達がどんな風に私の人生に関わってくるのか、楽しみでもあり、また恐くもあります。そんな事が頭の隅を離れなくなるような、そういう素敵な芝居を見ることができたことは幸運だったなぁと思います。そして、先週聞いたポリーニのショパンもやっぱりじんわりと耳の奥に残っていて、あれからポリーニのCD「ショパン:夜想曲全集(初回限定盤)」を買ってあらためて聞いています。
 そう言えば、最近読んだ、石田衣良の「スローグッドバイ」もとても良かったな。偶然に出逢った男女が、ゆっくりとお互いを分かり合っていき、ゆっくりと愛し合っていく、とても優しい恋愛小説集でした。満員電車に揺られて出社し、忙しく仕事をして、せわしなく一日を終えるような日々の中で、ただただ、通り過ぎるものだけじゃなく、自分の中に、じんわり、やんわり、そしてゆったりと、スローに溜まっていくものを大切にしたいなぁと、最近しみじみ感じます。

« 『偶然の音楽』 | トップページ | 音楽三昧♪ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/7132435

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻・・・。:

« 『偶然の音楽』 | トップページ | 音楽三昧♪ »

フォト