« フトモモ科・・・ | トップページ | サイトウキネンオーケストラと松本 »

2005/09/07

新日本フィルの定期演奏会

今夜は、新日フィルのサントリーホール定期演奏会でした。9月の新シーズン開始で、私の座席もちょっと変更。安い席での移動だけれど、なかなか見やすくて良い席です。聞きやすいかと言うと、ちょっと音のバランスは悪いけれど、クラシックのコンサートでも、ステージ上での演奏家や指揮者の動き、表情がどれくらい見えるかという事が、かなり重要な要素の1つだと思っているので、今回の座席はその点ではとても満足であります。クラシックだって、ポップスだって、音楽は聴覚のみならず視覚にも訴えてくるものだし、細胞全部で、音を楽しむのが音楽の良さ。観音様のように、音を観る事ができる人もいるわけで、クラシックで眠くなるという方は、一度、う~んと前の方で聞いてみることをおすすめしたいと、長年思っております。曲目は ♪コルンゴルト作曲:交響的序曲『スルスム・コルダ』op.13(日本初演)、♪R.シュトラウス作曲:バレエ音楽『ヨゼフ伝説』交響的断章、♪バルトーク作曲:管弦楽のための協奏曲の3曲で、始まる前に指揮者のアルミンクさんのプレトークもありました。最初の2曲は初めて聞いたけれど、本日の3曲はどれも華やかなオーケストラの音が堪能できるものでした。楽しかったぁ。

« フトモモ科・・・ | トップページ | サイトウキネンオーケストラと松本 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

曲知らないと眠くなります^_^;
大阪だったら、大フィルの定期公演が
新日本フィルの定期公演にあたるのでしょうね
結構安くコンサートに行けた覚えがあります
学生の頃なので、なにも知らず切符要らない?
とダフ屋の人に切符売り場まで付きまとわれ
結局1階席を通常より安く入手して入りました
演目はなんだったんだろう?忘れましたが
指揮者は、朝比奈隆さんだったと思います

セベさんこんばんは!松本から帰ってきました。今夜は、小澤征爾指揮、サイトウキネンオーケストラで「グレの歌」を聴いてきました。なんかよく分からなかった・・・。(^^ゞ
朝比奈隆さんは、新日本フィルに来た時に聞きました。かくしゃくとして威厳のある指揮者でしたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/5836700

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本フィルの定期演奏会:

« フトモモ科・・・ | トップページ | サイトウキネンオーケストラと松本 »

フォト