« サイトウキネンオーケストラと松本 | トップページ | 松本のお味噌 »

2005/09/10

『チャーリーとチョコレート工場』

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演『チャーリーとチョコレート工場』を見てきました。本当に楽しかった。心も温かくなりました。『ネバーランド』の時よりも少し大きくなったチャーリー役フレディ・ハイモアのつぶらな目、賢そうな話し方、とってもかわいくて良かったです。原作は読んでいないけれど、きっとこのチョコレート工場のオーナーのウィリー・ウォンカはジョニー・デップじゃなければ、あり得なかったかも。大人だけれど、子供っぽくて、いたずらっ子で、ちょっとわがまま、すこしばかりひねくれているけれど、本当は寂しがり屋・・・。それから驚かされたのはウンパ・ルンパ族。何百人もいるみたいだけれど、これがCGじゃないというのだから、すごいです。そういえば踊っている時は、手の上げ方とかちょっとずつ違っていたっけ。でも笑わせてもらいました。DVDになったら絶対に買うなぁ。ちょっと心がパサパサしていたから、今日は映画のおかげで気分転換できました。
夜は、ちょっと夏ばて、疲れ気味だったので、揚州商人で酸辣湯麺を食べました。酸っぱくて辛くて、美味しいです。あら、テレビでも酸辣湯麺やってるわ。また食べたくなっちゃう・・・。

« サイトウキネンオーケストラと松本 | トップページ | 松本のお味噌 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/5878673

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャーリーとチョコレート工場』:

» 「チャーリーとチョコレート工場」を観る [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 昨日は待望のティム・バートンの新作「チャーリーとチョコレート工場」を観てきた。 [続きを読む]

» ★「チャーリーとチョコレート工場」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」。 2005年製作のファンタジック・コメディ、115分もの。 あらすじ 世界一のチョコレート工場が子�... [続きを読む]

» チャーリーとチョコレート工場 [食べたり、読んだり]
原作「チョコレート工場の秘密」 読んで、気に入った「チャーリーとチョコレート工場」観て来た! 原作も、ちょっとビターでしたが、映画はよりブラックコメディ☆ おとぎの国話 [続きを読む]

« サイトウキネンオーケストラと松本 | トップページ | 松本のお味噌 »

フォト