« おすましでSHOW | トップページ | 『スカイ・キャプテン』 »

2005/08/23

間違ったっていいのよね~!

NHKのスーパーピアノレッスン!今日見ました。いやすごい!ジャン・マルク・ルイサダ先生、素晴らしい!なんと生徒さんのちょっと自信のなさそうな鍵盤のたたき方に、「最後の音は、こう!間違ったって、観客の拍手で聞こえないから!」うわぁ~!すごいすごい。ほんとにそうですよね。ショパンのスケルツォの最後の部分は、音階の連続の後、パンパンパンとフィニッシュ。音が違ってたって、パ~ンと弾ききってもらった方が聞いてる方だって、そりゃぁ気持ちいいですよね。もう最後は観客も拍手の準備に入ってますから、最後の音と同時かちょっと前には拍手しちゃう人だっていっぱいいるから、さすが先生。ジャン・マルク・ルイサダの言葉は素敵でした。正確に楽譜通りに弾くよりも、もっともっと伝えて欲しいことがあるなんて、最近はまってる漫画の「ピアノの森」みたいです。「のだめカンタービレ」も「ピアノの森」も絵から音楽が聞こえてくるような気分にさせてくれます。とりあえず、来週もスーパーピアノレッスン見ようかな。

« おすましでSHOW | トップページ | 『スカイ・キャプテン』 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

 私もピアノを弾けもしないのに、偶々コレを見ていました..約15分。生徒さんが弾く内容だって凄いと思うのに、先生の指導の内容が、思わず引き込まれるような感性に訴えるものでした。

 あれ、「スーパーピアノレッスン」というのですか。NHK教育も良いもの放送していますね。

crazyshinさんこんばんは!
昨日のレッスンは迫力ありましたよね。その上、誰が見ても分かる、目に見えて上達していく課程に、すっかり引き込まれました。NHKも総合よりも教育が面白いっていう人多いですよね。

こんにちは yoshimiさん

TBありがとうございます。私もさせて頂きました♪
確かに間違えそうになっても自信をもってそのまま弾く方が
良いし聞こえ方も違ってきますよね。
ルイサダ先生のレッスンは見ていて分かりやすく
厳しいだけでなく本当に音楽を楽しめます。
私もこのようにレッスンしたいです♪


実は、幼稚園の頃ならっていた先生がそれはそれは恐くて、ピアノの練習日がものすごく憂鬱だったんです。それこそハノンとバイエルでイヤになっちゃいました。(笑)弾くのは辛かったけど、音楽はやっぱり好きです。番組のおかげで、ジャン・マルク・ルイサダファンになりました。(^_^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/5607299

この記事へのトラックバック一覧です: 間違ったっていいのよね~!:

» スーパーピアノレッスン♪ [piano lesson]
 今日からスーパーピアノレッスンは  モーツァルトに引き続きショパンです。   [続きを読む]

« おすましでSHOW | トップページ | 『スカイ・キャプテン』 »

フォト