« サマーカット | トップページ | 60000カウント »

2005/08/08

ネバーランド

ジョニー・デップが、「ピーター・パン」を書いた劇作家のジェームズ・バリーを演じた映画『ネバーランド』を見ました。父親の死をどんな風に受け入れたらいいのか分からないピーター。そんな三男坊のピーターを取り巻く、2人の兄と小さな弟、余命幾ばくもない母親。子供の頃に兄を亡くした事により、母親をなぐさめたくて、兄の服を着た経験のあるバリーには、四兄弟の心情が分かるのですが、その哀しさから生まれた「ネバーランド」が、劇作家としてのバリーの成功に繋がるところに暖かい思いが流れていて、とてもしっとりとした静かな感動のある映画でした。ジョニー・デップってこんなに優しい表情をする人だったんだなぁ、と改めて知りました。次は「チャーリーとチョコレート工場」を絶対見たいと思います。

« サマーカット | トップページ | 60000カウント »

映画」カテゴリの記事

コメント

ネバーランドと言う文字をみて
マイケルジャクソン? とつい思ってしまいましたが いい映画のようですね。
なんだか時間のあるときに しっとり見たい映画。
夏休みに見たくなりましたぁ。

るっこらさん、こんばんは!ネバーランドは、そんなに長い映画じゃないんです。だけど、内容はとっても濃くて、深く静かに、感動しました。(^_^)vおすすめです。

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/5370913

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランド:

» ネバーランド [Rudy's Kitchen]
ネバーランド最初の30分はどうだろう・・・と思いちょっと疑問を持ちながら見続けていたのだけど、結局最後は思わずほろりと涙がこぼれそうになりました。シルヴィアとその子供たちに対するバリの思いをピーターパンという作品に仕上げるのですが、ハリウッド映画にしては極めて珍し... [続きを読む]

» ネバーランド [Rohi-ta_site.]
DVDでジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン出演の「ネバーランド」を観ました。 ●ストーリー 劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)はロンドンでの初作品が不評で、すぐさま観客を魅了する新作を発表しなければならない立場に追いやられていた。 そんなある日、ジェームズはいつものように公園で執筆中に、シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と四人の息子たちに出会い、愛犬との愉快なダ�... [続きを読む]

« サマーカット | トップページ | 60000カウント »

フォト