« 夏服 | トップページ | 再びテンプレートの確率 »

2005/07/24

映画三昧・・・。

土日、DVDで映画3本見ました。『インファナル・アフェア』と、『インファナル・アフェア II 無間序曲』。ともに映画らしい映画を久しぶりに見た気がしました。ありがちなCGもなく、よけいなもののない必要最小限のストーリーの情報、登場人物のエピソード、役者の表情、シンプルなカメラワークなどなど、息詰まる攻防が、心理にも銃撃戦にも、敵にも味方にも、否応なくのしかかってくる感じが、画面からジワジワ出てきて、見終わったら疲れました。でも映画見た~って感じです。これハリウッドでリメイクされたら別モノになっちゃうんだろうなぁ。トニー・レオンの映画は『恋する惑星』とか『ブエノスアイレス』とか何本か見ているけれど、一番良かったかも。
そしてもう1本は『Mr.インクレディブル』。これはさすがPIXAR。『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』などここの製作したCGアニメの出来は、ものすごいですね。今回は、髪の毛がサラサラと風になびく所まで作り上げていて、この先どこまで行くのだろう?CGだけじゃなく、ストーリーもほろっとさせたり、笑わせたりと、良く出来てるから、子供から大人まで楽しめちゃう。「インファナル・アフェア」でちょっと疲れた気分を、ほぐすのにはピッタリでした。

« 夏服 | トップページ | 再びテンプレートの確率 »

映画」カテゴリの記事

コメント

「Mr.インクレディブル」は娘がDVDを買ってきてくれたので見ましたよ
すごく面白くて・・・・ピクサーはいいですね(^^♪

インファナル・アフェアで疲れたので、Mr.インクレディブルは日本語で見ちゃいましたけど、三浦友和も黒木瞳もそれなり良かったです。(^_^)v

「インファナル・アフェア」は映画館で見て、
映画らしい映画を見たーーって充実感がありました。
アンディ・ラウのその後を想像しながら帰った覚えがある。
残るのも地獄、だよねぇ、みたいな。

ブラピは、どっちの役でしょうね?
彼好みはトニー・レオンの役だろうなーと思うんですけど。
どちらにしても、あの哀愁はハリウッドでは出せないと思います。

私はTVで「インファナル・アフェア」を見ました。
古い表現ですが日活映画を思い起こすような・・・。
渋い感じで良かったです。
残念ながら、その後上映された子供時代とその後は観てないんです。

「インクレティブル」も劇場とDVDで観てます。
PIXARファンなもので・・・。
最近はいろんなフルCG映画が出てますけど、
やっぱりPIXARの技術は、すごいなと思います。
あの職場ちょっと憧れちゃいます(笑)

ピノンさん、こんばんは!
マットデイモンとディカプリオになったんですよ。。ブラピは最初の頃名前があがってたけど、結局年齢的なことで辞退したんじゃないかな。トニー・レオンがディカプリオ、アンディ・ラウがマット・デイモンだそうです。
http://www.excite.co.jp/cinema/news/eiga/story/?id=1078

minayanさん、こんばんは!
PIXARはすごいですよね。どれもこれもCGだけじゃなくてストーリーも練られてるしね。「インファナル・アフェア」はたしかに日本映画の義理とか人情とかを、刑事同士の友情や警部とマフィアの関係に感じますよね。早く3本目が見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/5135710

この記事へのトラックバック一覧です: 映画三昧・・・。:

» 実現すれば、夢の4大共演 『赤壁の戦い』 [Maolek China]
【写真イメージ】 日本でも愛読されている【三国志】。 中国でも何度も映画やドラマが撮影されていますが、2.3日前から新聞やインターネットの話題をさらっているのが、【赤壁の戦い】。とにかく、予定さ...... [続きを読む]

« 夏服 | トップページ | 再びテンプレートの確率 »

フォト