« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/30

ペコちゃん&ポコちゃん

05062924
ゲーセンでゲットしてきたそうです。なんと32cmくらいあります。手に持っているのは、ミルキーです。子供の頃、ミルキーを食べると歯に詰めたものが良く取れました・・・。それと、ノースキャロライナとかいう渦巻き模様のものすごく甘いキャラメルのような飴。なんか懐かしいです。歯医者さんは嫌いでしたけどね。

2005/06/29

うら騒ぎ ノイゼズ・オフ

新国立劇場で、「うら騒ぎ ノイゼズ・オフ」という芝居を見てきました。とにかく面白かった!イギリスのマイケル・フレインという人の作だそうで、舞台の表と裏が、計算され尽くした形で見せられるんだけれど、これがもう台詞覚えの悪い女優から、すぐに鼻血を出す俳優、「あれだからあれでしょ」なんて不明な意思表示ばかりの俳優、女優や舞台監督助手と三角関係がどんどんもつれる演出家まで、真剣なほど喜劇になっていく、3幕3場でした。もう1回見たいと思える質の高いコメディ芝居。客席の年齢層もかなり高かったけれど、本当に大人が楽しめる芝居でした。やっぱり白井晃さんの演出はいいな。

2005/06/27

観賞用のパイナップル

05051410
会社に出入りしているお花屋さんがいけていました。あらぁ・・・なんでしょう、これは?
聞いてみたら、なんと観賞用のミニパイナップルなんだそうです。

2005/06/25

エピソード3 先先行!

05062509
見て来ちゃいました。うふふ。(^_^)v
これで1話から6話まで、やっとストーリーが、謎が、明きらかになりました。まるで最期のパズルがピタッっとはまるがごとく!なるほど、なるほど、なるほど。であります。それにしても、二つの太陽が沈む夕陽のシーンは美しい・・・。それはそのままエピソード4にもあるシーンのよね。

2005/06/23

エピソード2

今夜は、来るべき「スターウォーズ・エピソード3」に向けて、DVDで復習。そういえば、前回は、マスター・ヨーダがぐるぐる回って、サルマンと戦ってたんだっけ。ちょうど同じ頃上映されていたロード・オブ・ザ・リングで、ロンゲの白髪、悪い魔法使いサルマンを演じていたクリストファー・リーが、ヨーダと戦っていたので、劇場で見た時は、まぁなんて忙しい人かしら、とついつい笑ってしまったのでした。今夜はちょっと面倒だったから、日本語で見ましたが、なんとヨーダの声がサザエさんのお父さんの波平さんでした。それもまた、なんとものんびりとした感じで、ヨーダの顔がだんだん、ちょびひげの波平さんに見えてくるから、またまた笑っちゃいましたけど、声のイメージってすごいなぁと、改めて感心いたしました。土曜日の深夜に、先行オールナイトをすでに予約したので、楽しみ~♪

2005/06/21

芽が出ました。

05060907
かすみ草の芽が出ました。同じ日に蒔いた西洋石竹とポピーも芽が出ています。でもラベンダーはいっこうに目を覚ましません・・・。あぁ。
昨日は、ようやく「ガラスの華」が最終回。友に頼まれて録画を始めて20回、無事に全話録画できましたが、こんな終わりとは・・・まぁね、人生いろいろですよね。
今日はプレイガイドで予約していたチケットをピックアップしにJRのびゅうに寄りましたが、旅行のパンフを片手にあれこれと話し込んでいる人達がいっぱい!私もどこか行きたい~という気分になりました。そんな人達を横目に芝居のチケットを受け取りましたが、さすがJR・・・。まるで切符みたいなチケットでした。(>_<)

2005/06/20

ギャラリー・フェイク

テレビ東京で土曜の深夜に放送しているアニメなんだけれど、これがけっこう面白い。ギャラリーフェイク という画廊のオーナーの藤田は、メトロポリタン美術館に勤めていたこともあり、天才的な審美眼をもち、美術品の修復もやってのけるというすごい人。もともとはどこかで連載されていたらしいが、すでに単行本も30冊以上出てるみたい。実際に盗難されて出てこないフェルメールの美術品の話などもあったし、ちょっと裏事情にもふれている。その上、ナレーションが石坂浩二で、古今東西の美術品のことを丁寧に語っている。大人が見ても面白いアニメです。

2005/06/19

今日も曇り

梅雨だから仕方ないけれど、どんより雲っていて体調もすっきりしないです。ケリーはいつでも元気。フィラリアの薬をもらってきました。体重は2.7kgでちょうど良いみたいです。
携帯電話より20050505_2016_000.jpg

チョコミント(BlogPet)

数々ネットで広いチョコレート味など言ったよ
数々ネットで広いチョコレート味のミントキャンディと、ミントキャンディと、ミントキャンディとか言ったよ
と、Melodyが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Moonlight」が書きました。

2005/06/17

田村正和

長く外国に住んでいる友人が来月、ちょっとだけ帰国するというので、どこに案内しようかしら?と考えてみたけれど、最近は年のせいか、人混みが好きじゃないので、話題の場所や新しく出来た所にはあまり行ってない・・・という事にあらためて気が付いて、じゃぁいっそ芝居でも見に行こうかなぁ・・・なんて思って、会社でその話をしたところ、なんと、「それなら絶対おすすめ!新橋演舞場の田村正和見に行って!」とアドバイスされました。いやぁ・・・びっくり。やっぱり私がそういう世代に見えたのか?とちょっと固まりそうになったら、なんと、「この間見てきたけど良かったのよぉ」と演目についても詳しく説明してくれました。その子は私よりは10歳くらい下のはず。田村正和様が好きだったとは知らなかったわぁ。ほんとに人それぞれ、楽しみも好みも10人10色ですね。うふふ。

2005/06/16

チョコミント

05061505
ミントキャンディの類は数々あれど、チョコレート味のミントキャンディは初めて見つけました。いつもはピンキーとかフリスクとかを持っていますが、これで1つミント仲間が増えました。これもしろくまアイスと同じで、ファミリーマートで買いました。

2005/06/15

またまたしろくまアイス

05061503
さて、しろくまアイス。今夜は、カップにはいっているソフトクリームで、バニラとマンゴ。なんとアイスクリームの下は、練乳のかき氷です。全部食べたら寒くなってしまいました・・・。

2005/06/14

片耳たれてます。

05061218s
日曜日に、ちょっとカットしてもらってきました。サマーカットにするか、伸ばすか、悩む所ですが、「切るのはいつでも出来るから」と言われると、そうよね~、いつでも切れるわよね・・・。と思ったりして。意外と耳の毛が伸びちゃうんです。で、耳の毛が重いと子犬のうちは耳が立ちにくいらしいのですが、結局ケリーは片耳がちょっと垂れています。毛を刈っても、垂れてます。「別にいいでしょ」みたいな顔してます。ちっちゃいくせに、威張ってます。あはは。

2005/06/13

動くテンプレート、確率は!?

♪150/1の確率 
船(朝)  ランナー(朝・夕方)  自転車(昼)  車(夕方)  花火(夕方・夜)  屋台(夜)
♪300/1の確率
UFO(夜)
♪500/1の確率
暴走族(夜)
さて、この確率はというと、今使っているテンプレートのFlash(一番上の犬の散歩)に出てくる景色だそうです。先週から使い始めましたが、私もまだどれも見たことがないです。もしかしたら、船かな?って思うような景色はありましたが、それもちゃんとは確認できていません。何分くらい見続けていると、出てくるのかなぁ?

おっと!この日記をアップして確認したら、なんとなんと、花火が打ち上げられている所でした。なんだかちょっと嬉しい。

2005/06/12

紫陽花・コメットピンク

左側が鉢植えを上から見た所、右側が満開の紫陽花です。今月号の「趣味の園芸」によると、これは西洋アジサイで、コメットピンクという種類だそうです。関東も梅雨入り。じめじめ季節ですが、アジサイを見れば雨降りも憂鬱にならないかもしれません。

0506091505060902

2005/06/11

ラヴェンダーの咲く庭で

「ラヴェンダーの咲く庭で」を昨夜、ル・シネマで見てきました。何しろ今は例の記憶喪失のピアノマンがニュースになったばかり、一緒に語られちゃったりしてますが、こちらのヴァイオリニストは、ポーランドの人で記憶喪失ではありません。嵐の去った翌朝の波打ち際に、ぐったりと横たわっている所を助けられるのですが、穏やかな日常に現れた若い男性に、老姉妹の生活は少しずつ変化していきます。姉、マギー・スミス、妹、ジュディ・デンチ。うまいですね。その背景が語られなくても、2人が淡々と暮らしているだけで、今までいろんな事があってそれを乗り越えてきた2人だって事がわかっちゃうところが、すごいなぁと、これやっぱり役者さんの力でしょうね。一方、若きヴァイオリニストのダニエル・ブリュール。もう少しきれいな子いなかったんでしょうか?なんか魅力に欠けるというか、たとえ弾けなくても、ヴァイオリンを弾く姿勢とか、もう少し勉強してくれてたらなぁ・・・。彼がヴァイオリンを弾くシーンで興ざめ、ため息。でも全体的にはとても素敵な映画だったと思います。実際にヴァイオリンを弾いていたのは、ジョシュア・ベルだそうです。やっぱりうまいですね。演奏シーンは目をつむって聴くと良いかも。思わずベルの弾いているサウンドトラック「ラヴェンダーの咲く庭で」を買って帰りました。

2005/06/09

ピンクのマーガレット

05052802
ピンク色のマーガレットです。日に当たる時間が長いと、花びらのピンク色が濃くなるそうですが、淡い色合いのままの方がかわいらしいですね。背が高くて、風にゆらゆら、さわさわと揺れているのが、なんともいい感じです。

2005/06/08

ドガとは犬的ヨガのこと

Doga ドガ 犬的ヨガ健康法という本を見ました。読んだというより見たと言った方が近いです。何しろ、「Doga」(ドガ)とは、どうやら犬が教えてくれるヨガとの事で、ワンコが伸びをしたり、ひっくりかえってお腹を見せたりするという、普通の生活の中での姿こそが、ヨガの起源であると、本書は言っているのです。犬のポーズからヨガの自然な姿勢を教えてくれるので、写真がいっぱい!くつろいだ姿から、しゃきっと座っている姿まで、すべてヨガのポーズの説明付きなので、写真を見ていると思わず笑っちゃいます。でもたしかにワンコのポーズは、緊張を解いたり、身体の力を抜いてすべてを地球に預けたりするのには、とても参考になるかもしれません。
翻訳の小澤征良さんは、小澤征爾さんの娘さんですが、以前に読んだエッセイで、長く飼っていた犬が亡くなった時の事を読んで、思わず涙しました。ワンコがあちらの世に旅立つことで、今の痛みなどの苦しみからは解放されるのかもしれないけれど、それでもやはり、もっともっと長生きして欲しい、もっともっと自分のそばにいて欲しい、と思うものですよね。私もメロディが旅立った最期の時を、よく思い出します。逝ってしまったという事実は分かっているのに、まだどこかで生き返るかもしれないと、とんでもない事を思っています。いつかこの世じゃないどこかで、きっと会えると信じています。
とりあえず、週末にでもケリーと一緒にヨガのポーズを取ってみようかなぁ?でもじっとしてないケリーには、まだまだドガの道は険しいかもしれません。

2005/06/07

元気なケリーは・・・。

05052913s
だんだん毛が伸びてきたので、前髪を二つに分けて留めてみました・・・しかし、3秒だってじっとしていないので、夫に押さえてもらって、なんとかゴムをつけたところです。かなり不満がありそうですね。しかも曲がっちゃったし・・・。

2005/06/05

しろくまアイス

05060528
しろくまアイスです。九州のアイスクリームで、フルーツやあずきがはいっていて美味しい!しろくまアイスバーの方が好きですが、今日はアイスクリーム。で、アイスクリームを食べながら、テレビで「ふとももを細くする」なんていう特集をじっと見るワタクシ・・・。それを横目で見る夫。あはは、と力無く笑うワタクシであった。
昨日は、ずぅっと会いたいと思っていたお友達に会えて、嬉しい一日でした。

2005/06/03

紫陽花

05060203
もう、すぐそこまで梅雨が来ています。
紫陽花が雨を呼ぶのでしょうか?・・・それとも・・・紫陽花を目覚めさせるのが雨なのでしょうか・・・。

2005/06/02

整体でラフマニノフ

肩こり、腰痛で、整体に通ってますが、その整体院はいつもいろいろなジャンルの音楽がかかっています。今日は、なんとラフマニノフ。それもピアノ協奏曲の第2番。押される痛みを忘れてピアノの音に聞き入って・・・となるかと思いきや、やっぱり痛いのは痛いもんですね。ちょっとばかり腰が曲がってるようで、そこが固まってしまって、ほぐしてもらったのですが、痛い、痛い。(×_×)あまりに凝ると、マッサージも気持ち良くはならないんですよね。普段から身体も動かしていないし、会社に行けばずぅっと同じ姿勢でパソコンをカチャカチャたたいている訳ですから、身体中が凝っちゃう。少しストレッチとかしなければ駄目かも。・・・と言いつつ、夜もまたこうしてパソコンに向かってしまうのだから、どうしようもないかも。

2005/06/01

人生は道路・・・?

『人生は道路のようなものだ。一番の近道は、普通一番悪い道だ』
イギリスの哲学者ベーコンの言葉だそうです。う~む。近道をすることが悪いわけではないんでしょうね。悪い道も踏みしめ、踏みしめ歩き続けることが出来るのなら、それもまた良し!といった所でしょうか。怠けものの私は、近道でもなく、さりとて遠回りでもない、普通の道を普通につつがなく歩いて行けたらなぁ・・・などど思っております。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

フォト