« 紫陽花 | トップページ | 人生は道路・・・? »

2005/05/31

サントリーホールでショスタコ・・・。

今夜は新日本フィルの定期演奏会。モーツァルトのハフナーとショスタコーヴィチの8番、指揮はシュテファン・ザンデルリンク。クルト・ザンデルリンクの次男で、お兄さんも指揮者だそうです。一家そろってすごいなぁ。モーツァルトでは、ちょっと小ぶりなティンパニーがいい音でした。ショスタコはなんと60分という演奏時間。上から見ていると、オケも忙しそう。管から打、弦まで、鳴り響くと壮観!音が目で見えるような気分になります。重厚で、華やかに展開するのかなぁ、と思うとずど~んと地をはうような低音が続き、第二次世界大戦のさなかに書いた曲だと思うと、複雑な気分にもなります。もっと自由な時代に生きていたら、どんな曲を書いたのかなぁ。でも、それぞれの生きた時代に、「もしも」なんてないんですよね。
サントリーホールの前、カラヤン広場には、たくさんのバラが飾られていました。鉢植えや、植え込みやらで、珍しい色のバラもありました。雨が降っていたので、デジカメには撮らなかったけれど、晴れた午後にのんびりコーヒーでも飲みながら、バラを見たいなぁと思ったりしましたけれど、それじゃ、仕事休まなきゃ駄目だな。

« 紫陽花 | トップページ | 人生は道路・・・? »

クラシック音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/4349436

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホールでショスタコ・・・。:

« 紫陽花 | トップページ | 人生は道路・・・? »

フォト