« 免許証の写真、あわわ・・・ | トップページ | オバサン根性、うふふ。 »

2005/05/09

対岸の彼女

やっと読みました。対岸の彼女(角田光代著)。オール読み物で中途半端に抜粋を読んでから、本買おうかなぁ、どうしようかなぁ・・・と思っていたら、同僚の女性が持っていて貸してくれました。ようやく最後まで読めてすっきり。女性の抱える日常の中のたくさんのストレスは、やっぱり男の人にはわからないだろうなぁ。それにしても、とても巧みに、2人の主人公の、過去と現在が語られていて、時間や場面が移動していくけれど、とても流れが自然でそれぞれの過ごしてきた人生が、けして遠いものではないことがだんだん分かってくる。本当にこういう毎日で良いのかなぁ・・・と不安を抱え込みながらも、子供がいて、理解がありそうでまるで理解してくれていない夫と、まるきり違う時代を生きてきた義母がいる主婦と、いろいろな問題にぶつかり、乗り越え、またぶつかり、また立ち上がっていく未婚の女社長との、根本にある何かが重なってくる後半は、とても面白かった。寂しさとかやるせなさとか、形にならない不安は、多くの女性が感じているんじゃないかな。やっと読めて良かった。最後のシーンは、晴れ晴れとしていて、次のステップに進んでいく可能性が感じられます。

« 免許証の写真、あわわ・・・ | トップページ | オバサン根性、うふふ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

何か誘われる本ですね。。。。
本を読むのはあまり得意ではないけど
これは少し気になりますね・・・・^^

童話はけっこう好きで読むのですが・・
現実逃避かなぁって思う節もアリ^^;

しかしいつも日記読ませてもらって思うのが
Yoshimiさんって「女性」って感じでいいなぁってこと★
あたしと正反対だわ。。。

someさん、こんばんは!
「対岸の彼女」は、なんていうか、群れなければいられない女性の心理というか、一人ではいられない女の子達っていうのかなぁ、なんか思い当たる所のある話でした。
童話は最近は読んでないけれど、現実から遠いようで、実はとても身近な事だったりしますよね。
「女性」って感じですか?う~む・・・。そうですね。すぐ感情的なるし、文句ばっかり言ってるし、良くいるオバサンだと思います。おほほ。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/4060704

この記事へのトラックバック一覧です: 対岸の彼女:

« 免許証の写真、あわわ・・・ | トップページ | オバサン根性、うふふ。 »

フォト