« あんずの花 | トップページ | 夜桜 »

2005/04/08

新日本フィル定期と夜桜

05040703
今夜は(あ、もう昨夜か?)、新日本フィルの定期演奏会。何年ぶりかな、ホールで『運命』を聞いたのは・・・。指揮のアルミンクさんは、とっても真面目な音楽を作る人という感じです。良くも悪くも破綻がないので、音楽によってはちょっとつまらない時もあります。『運命』の3楽章の終わりから4楽章は、天国のベートーヴェンから、ぐわ~んんと目に見えない力が送られてくるようで、そんな曲の持つ底力が好きです。今夜はちょっと弱かったけど・・・。
さて、桜はサントリーホールを出た所、坂道になっていて、満開!ここは毎年きれいに咲いているので、今日はデジカメ持って出かけました。風があったので、桜の花びらがふわ~っと舞っていて、とてもきれいでした。ベートーヴェンが桜を見たら、どんな曲を書くかしら?たぶん、クロイツェル・ソナタのような濃密で桜の美しさと対峙するような曲になるかも。♪ベートーヴェン:交響曲第5番ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番/春・第9番/クロイツェル

« あんずの花 | トップページ | 夜桜 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/3608850

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本フィル定期と夜桜:

« あんずの花 | トップページ | 夜桜 »

フォト