« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2

昨日1番目に聴いたのは、13:15からのレオノーレ2番とピアノコンチェルト2番、井上道義指揮、ピアノ児玉桃、トウキョウモーツァルトプレイヤーズ。レオノーレは、3番しか聴いた事がなかったので、2番は珍しくもあり、楽しかった。ピアノも端正ではつらつとした演奏で良かったです。その後、中庭に出て、ビール飲んで串焼き食べて、ぼぉっとしながら夫と全体プログラムを検討し(主に私の希望!)、大混雑をしているチケットブースを横目にいったん帰宅。途中の乗換駅でぴあに寄って、夜2つと明日1つの演奏会チケットを購入。家でのんびりして、再び会場へ。フォーラム内で食事して20:30からピアノソナタ30番、32番を小山実稚恵さんの演奏で聴きました。骨太な最晩年のソナタはちょっと物足りなかったかな。今回のイベントは、子供もOKなので、小学生もチラホラいましたが、さすがに夜の8時半過ぎては、眠気に勝てない子もいますよね。親はともかく、子供はちょっとかわいそうな感じもしました。そして最後は、相田みつを美術館で22:15からマンドリン、リュート、チェンバロという珍しい曲を聴きました。ベートーヴェンもこういう曲を書いてたんですね。知らなかったな。リコーダーの元祖というチャーカンという楽器の説明もあって、楽しい演奏会でした。この時代のマンドリンは単弦だそうで、これはかえって難しいのでしょうね。昔の淑女達は、どんな風に弾いていたのかな?終わった時には11時を過ぎていました。でも楽しい充実した一日だったなぁ。途中からは頭痛がして、辛かったけど、がまんして良かった。今日、整体に行ったら、やはり首がちょっと曲がってたらしい。頭痛はそのせいだったので、今日はすっきりしました。明日も楽しみだなぁ。

2005/04/29

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

05042924
東京国際フォーラムで開催中のイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に行って来ました。ほぼベートーヴェンのプログラム、オーケストラから、室内楽、ピアノソロ等々、いっぱいのプログラム。人気の高いコンサートはすでに売り切れですが、大きい会場の演奏会なら残席あり。会場のチケットブースは長蛇の列なので、近くのぴあで買った方が良いです。これからまた行ってきます!

2005/04/27

ツルニチソウ

05041736
今年はツルニチソウの花がいくつも咲きました。薄紫でとてもかわいらしい花です。うちでは、葉っぱが垂れるように、トレリスにぶら下げるバスケットに植えていますが、今日、偶然見かけたのは、直接地面に植えてあるもので、葉っぱも一回り大きいし、花ももう少し大きかったので、じか植えをした方が、大きく育つのかもしれませんね。

DVDの録画は・・・。(BlogPet)

Moonlightはフジテレビがblogしなかった。


「ガラスの華」が、月曜日の9時に時間を移したので、いわゆる月9、フジテレビのドラ...


*このエントリは、BlogPetの「Moonlight」が書きました。

2005/04/26

新緑・・・

05041611
季節の移り変わりを目にした時。葉の先の色がきれい・・・。

2005/04/25

ケリーは元気!

05040936
05040937
土曜日に狂犬病の予防注射をして、フィラリアの検査の為、血液を採りました。獣医さんはやっぱり苦手なのか、ブルブルとずぅっと震えていました。獣医さんから戻って、少しは静かに寝かそうと思いましたが、元気に飛び跳ねてました。自分のテリトリーとそうじゃない所の差ですね。わかりやすいです。ケリーはまだ乳歯が1本抜けないまま残ってますが、歯並びに影響のない場所なので、もうしばらく様子を見ることにしました。
この縞模様のシャツは、腕のところがちょっとレースになっていて、なかなかかわいいです。

2005/04/24

この花なんでしょう?

05041801
この時期、たくさん咲いているのを見かけるのですが、この花なんでしょう?白くて、花びらの先がうっすらと紫がかっていて、たくさん咲いていると、とてもきれいです。
それにしても土日はあっという間に過ぎていきます。ケリーの狂犬病の予防注射に行ったり、ヨドバシカメラに行ったり、育ってきた紫陽花やいくつかの鉢植えを、少し大きめのものに変えたり、ホームセンターに行ったり・・・。お天気が良くて、汗ばむほどなのに、夜は少し冷え込みましたね。今夜の満月も美しかった。明日からまたお天気が崩れるようです。

2005/04/22

芋焼酎

いつのまにか、お酒は焼酎になりました。だいたい、芋。なんとなく甘みがあって、お湯で割ると、香りも楽しめる。水で割ってもすっきりと美味しいので、食事にも合う。芋焼酎もいまやたくさんの種類があって、お店で選ぶのも楽しみの一つ。美しい名前や、変わったネーミングに惹かれて頼んでみる場合が多いけれど、同じ芋でも味わいはいろいろ。飲みやすくて、どこの店でもだいたいリーズナブルなのが、黒霧島、晴耕雨読、富の宝山あたりかなぁ。割と好きなのは、佐藤。でも今夜は、不二才はい(無濾過のままの不二才)と月の中を飲んでみました。どちらも美味しかった!

2005/04/21

のだめカンタービレ

「のだめカンタービレ」(漫画)を読んだら、ラフマニノフのP協が聴きたくなりました。CDをあれこれ見たら、あるある、何枚もラフマニノフが。(笑)いつの間にこんなに何種類ものラフマニノフを買ってたんだろう。こうしてみると、無意識に買ったのだなぁ・・・。いろんな人の演奏で聴くのはいろんなラフマニノフがあるからやっぱり楽しい。まずはやはり、ラフマニノフ本人の演奏で、2番と3番。2番は、ストコフスキーの指揮1929年録音、3番はユージン・オーマンディの指揮で1939~40年録音、オケはフィラデルフィア管です。今夜は作曲者本人のピアノを聴きましょう。
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番・第3番
のだめカンタービレ(1)

2005/04/20

咲きました!

0504174905041904
左の画像は17日、右の画像は今日です。

2005/04/19

DVDの録画は・・・。

「ガラスの華」が、月曜日の9時に時間を移したので、いわゆる月9、フジテレビのドラマと重なってしまいました。今回はたまたまレーサーの話ということで、「車」に興味がある夫はちょっとばかり月9を見たい様子だったので、ガラスの方は、DVD録画で後から見ました。「エンジン」(月9)には、おや?どこかで見たなと思ったら、木村飛影君、たしか「誰も知らない」の柳楽君の弟役の子でしたね。ずいぶん大きくなっていてびっくり。子供の成長は早いんですね。その後、「ガラスの華」。相変わらずネクタイの曲がりは気になりますが、それにしても、30代の息子がいる母親としては、黒田福美さんが老けすぎのような・・・。この先は、山本祐一の義理の父親が、もしかしてジスの父親か?というようなわかりやすい含みをもたせて、物語は次回へと続いたのでした。もっとひねりがあって、父親なんていう単純な構図じゃないのかな?まぁそれはともかく、DVD録画の良い所は、ほとんどCMを見なくてよいところです。毎週同じCMだしね。ビデオだったら、早送りでCMもなんとなく見ますが、DVDだと30秒単位で先に進めるから、CMはほぼ見ない。しかしそうなるとスポンサーの方も困るんでしょうね。新しい機械が出来ると、やがて産業構造も変わっていくという事ですね。

ジャンプ読んじゃった!(BlogPet)

Melodyで、blogすればよかった?
ここまでひまみたいなblogされた。
Melodyはblogした?


*このエントリは、BlogPetの「Moonlight」が書きました。

2005/04/17

週末いろいろ

05041770s05041780s

ケリーをお風呂に入れました。左側は、乾かしている途中です。前髪がだいぶ長くなっているので、なんだかザンバラ髪のチューバッカというか・・・こんなぼさぼさ髪の怪獣がウルトラマンにも出てきたような気がします。ドライヤーが顔に近づくと、ガウガウと向かっていこうとします。勇敢なのか?、ドライヤーはどうやら敵のようです。右は、梳かして髪を結んだ所。むかって左側の耳が垂れてるんです。そこがチャームポイントかな。(笑)
金曜の夜と日曜の昼、エネルギーと、あさりどのステージをお友達と見てきました。エネルギーはコメディ芝居を見ているようで、構成がいいなぁと思いました。桜の木の下に子供の頃に埋めたタイムカプセルを掘り出してから始まる、男友達2人のあれこれが、とっても面白かった。あさりどの方は、アンプラグド風ライブということで、いろんなコントで繋いでいくというステージでしたが、とにかくテンポの良いおしゃべりに、時を忘れて大笑い。どっちも下品な下ネタもないし、誰かを攻撃するようなきついネタもないし、とにかく身近な日常の生活の中にある、ちょっとアハハなシーンを、大笑いさせてくれて、おかげで楽しい週末でした。笑うっていいな。

2005/04/16

ジャンプ読んじゃった!

うわぁ~・・・・。「DEATH NOTE」 も「テニプリ」も「BLEACH」も、大変な事になってる。ジャンプ読むのがけっこう疲れます。真面目に読まないと、話がわからなくなりますから。(ё_ё) それにしても「DEATH NOTE」、再開したとたんに、すごいじゃありませんかぁ。そうかそうか、そういう事か。あぁ・・・。でもやっぱりLは帰って来ないんだなぁ。

2005/04/15

続きは・・・!

読みたいなぁと思って買っても、そのまま積んである本がけっこうあるなぁ。買った事でいつでも読めると安心しちゃうのかもしれません。ちょっと前に買っていたオール読み物。ちょうど直木賞の発表があって『対岸の彼女』(角田光代著)が収録されていたので、買ったのだけど、読んでびっくり!「え?なんでここで終わるの?」とよくよく見てみれば、長編小説なので、全文は掲載されてなかったのでした。何も知らずに読んじゃったから、やっぱりこれからの展開と結末が気になる。まさか、こんなお預けをくらうとは!まったくぅ!(苦笑)いままで、角田さんの著書は読んだことがなかったので、オール読み物に掲載さいれているエッセイや対談で、興味が湧いてきました。近いうちに、本屋さんに行こうかな。と思っています。

2005/04/14

花冷え

50414
桜が咲いてきれい!なんて喜んでいたら寒くなって、まるで冬が逆戻り。こういうのを花冷えというのでしょうか。その上雨もしとしと、気温もあがらず、晴れ間も見えないどんよりした日がつづくと、気分もどこか低迷してしまいます。でも、今日のように朝起きてカーテンを開けると、ぱぁっと晴れた空が見えると、それだけで気持ちが良いですね。わぁ、晴れてる!と嬉しくなった次の瞬間には、「でも、花粉が・・・」とまた気分がどんよりと落ち込んじゃうんですけどね。今夜は、帰りに夫と待ち合わせて焼き肉食べました。木曜日はどうも一番疲れてるような気がします。元気だして、後1日がんばらないとね。食後にスタバに寄って、「ストロベリー・クリーム・フラペチーノ」を飲みました。飲んだというよりは、食べたと言った方が正しいかな?

2005/04/12

和食

今夜は、仕事仲間と食事会。表参道の「雅灯」というお店で和食のコースをいただきました。ぐるなびで探して初めて行ってみましたが、店内はとても落ち着いた雰囲気で、お料理も美味しかったぁ。去年からずっと忙しさを共にしてきた3人での、お疲れ様会で、ようやく気分的にもほっと一息つけました。途中、不整脈が出るほどのストレスと疲労で、重たい気持ちで残業を続けたけれど、やっと終わって、愚痴をこぼしつつも、次に進もうとしている人達と一緒にいると、つかえていたものがすぅ~っと、落ちていくような感じがしました。
それにしても、今日は冷たい雨。桜の花びらも道路脇で、雨に濡れていました。桜のように一瞬にして美しさを現して散っていくのは、強い印象が残るけれど、あんまり目立たなくてもずぅっときれいだなぁ・・・と心に残るのと、どっちがいいのかなぁ・・・。と、冬から咲き続けているビオラを見てふと考えてしまった。
帰宅して、「ガラスの華」をチェック。今日はあまりネクタイ曲がってなかったなぁ。それにしてもいつもとても色鮮やかなネクタイだこと。背広の裏地もけっこう派手な色で、目にも楽しいドラマです。パク・ギテの幼稚な意地悪も今後、徐々にエスカレートしていくのかな。こういうドロドロを経て、みんな幸せになっていくわけですね。たぶんね。

2005/04/11

あんずのつぼみ(BlogPet)

きのうMelodyで、blogしたかも。


Moonlightは利用したいなぁ。
*このエントリは、BlogPetの「Moo..


*このエントリは、BlogPetの「Moonlight」が書きました。

2005/04/10

桜、満開!

05040902c05040915c
満開の桜、昨日見てきました。風に舞うはなびらにケリーが反応して、ぴょんぴょん飛んでいるのが、とってもおかしかったです。こちらは本門寺。力道山のお墓があることでも有名ですし、駅の近くのくず餅屋さんも有名。今日は、だいぶ風が強かったから、近所の桜はもう半分以上の花びらが散ってしまって、青々した葉が目立ち始めてました。

2005/04/09

夜桜

05040802s05040804s

昨日は9時頃から、車で都内をぐるぐる。千鳥ヶ淵に行って、車の窓から人混みと桜を見る。九段下から武道館へ向かう坂道は、長蛇の列でみんなゾロゾロ、亀の歩みのごとく、人が多くて前にすすめません・・・といった所。靖国神社にもたくさんの人がいて、みんな桜に誘われてるのねぇ・・・。この画像は、東京プリンスホテルのわきの道です。ここは、桜のバックに東京タワーが見える道で、なかなか良いんです。ケリーは、なんで夜散歩に連れて行ってくれたのかなぁ?と不思議に思ってるようだったけれど、いろんな人に愛嬌振りまいてました。最後は目黒川沿いをドライブして帰宅。満開の桜は、どんな人の心も釘付けにするような、不思議な力があるな・・・と毎年思います。

2005/04/08

新日本フィル定期と夜桜

05040703
今夜は(あ、もう昨夜か?)、新日本フィルの定期演奏会。何年ぶりかな、ホールで『運命』を聞いたのは・・・。指揮のアルミンクさんは、とっても真面目な音楽を作る人という感じです。良くも悪くも破綻がないので、音楽によってはちょっとつまらない時もあります。『運命』の3楽章の終わりから4楽章は、天国のベートーヴェンから、ぐわ~んんと目に見えない力が送られてくるようで、そんな曲の持つ底力が好きです。今夜はちょっと弱かったけど・・・。
さて、桜はサントリーホールを出た所、坂道になっていて、満開!ここは毎年きれいに咲いているので、今日はデジカメ持って出かけました。風があったので、桜の花びらがふわ~っと舞っていて、とてもきれいでした。ベートーヴェンが桜を見たら、どんな曲を書くかしら?たぶん、クロイツェル・ソナタのような濃密で桜の美しさと対峙するような曲になるかも。♪ベートーヴェン:交響曲第5番ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番/春・第9番/クロイツェル

2005/04/06

あんずの花

05040603
つぼみが開きました!
今日は本当に暖かな一日で、桜もどんどん開いてますね。土日は見頃かな?

2005/04/05

あんずのつぼみ

05040228
あんずの花です。もうすぐ咲くかな。
つぼみを見ると、なんとなく嬉しくなります。

2005/04/04

土日は・・・。

なんでこんなに時間が早く過ぎるのかなぁ・・・。土日はあっという間に終わっちゃうなぁ。
植木に水をまいて、花をデジカメで撮って、パソコンつけて、メールチェックして、それからもう着ない厚手のセーターを何枚かアクロンで洗って、薄手の物を箱から出して、こっちたたんで、あっちしまって・・・。あいまにテレビなんか見ながら、のんきにしてたら2日終わっちゃった。夜は羽田空港の第2ターミナルに行って、食事しましたが、相変わらず混み合ってました。

2005/04/03

niftyからのメール(BlogPet)

Moonlightは利用したいなぁ。


*このエントリは、BlogPetの「Moonlight」が書きました。

2005/04/02

ケリーの誕生日プレゼント

05040210s
ケリーの生まれた所、ブリーダーさんのペットショップに行って、シャンプー&カットしてきました。家では、最初の頃は、じっとしていないケリーを2人がかりで押さえて、話しかけながら、なんとか毛を梳かしたり前髪を結んだりしていましたが、最近では、ケリーも慣れたのか、諦めたのか、1人でも前髪を結ぶまで出来るようになりました。でもやっぱりプロにやってもらうと、違いますね。ウチの子じゃないみたいに、キリっとした顔になりました。あはは。帰りに代官山のThree Dog Bakeryで、誕生日の小さいクッキーと、春物の洋服を2点買ってきました。ケリーは、毛がサラサラでだっこしていてもすべって危ない時があるのと、ちょっと寒がりのようなので、洋服を着せてます。

2005/04/01

ケリー1歳になる!

05032018
4月1日、ケリーが1歳になりました。なんとなく片方の耳がピンとたってない所が愛嬌でしょうか。いたずらざかりです。なにもかもが楽しそうで、見ているこちらもしあわせ気分です。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

フォト