« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/31

テニプリ終わる

05032004
昨日でテニスの王子様が終わっちゃいました。小学生の姪も見ていたので、共通の話題でした。対戦相手の学校にも魅力的なキャラクターが登場して、最初の頃はなかなか面白かった。何しろ、中学生とは思えない大人な台詞もあったし。でも、連載中のジャンプの原作とは違う設定があったり、すっかり物語も追いついちゃって、最近はオリジナルなストーリー。このタオルの不二君とテニス部部長の手塚君の試合は3週間くらい続いて面白かったけれど、最終回はなんていうか・・・。あらぁ。でしたね。1時間スペシャルだったのになぁ。そういえば、松岡修造が「テニスの王子様勝利学」という本を出してましたっけ。アニメのおかげで、テニス人口は増えたのかな。(このタオルは、とても長くて、河村君と乾君も裏側にいます。どっかのクレーンゲームでゲットしてきたそうです。画像は、クリックすると大きくなります。)

2005/03/30

BSデジタルの「ガラスの華」

先月ケーブルテレビ経由でBSデジタルを見ることが出来るようにしたのよ、という話を会社でした所、友人から早速録画を頼まれました。BS日テレで月曜8時から放送の「ガラスの華」という韓国ドラマ。ほいほい、と軽く引き受けたけれど、DVDのハードには、デジタルBSのチューナーが内蔵されていないので、外部入力にしなければならない。それでも、ケーブルテレビの方のチューナーが、時間になって電源が入ると同時に、録画予約しているチャンネルもしくはライン入力にDVDハードの方も切り替わるらしいので、それを信じていたところ、なんと第1回の放送の時に、びっくり!何故かTBS、それも地上波!!!そうです。月曜日8時といえば、水戸黄門!きゃーっ(^_^;)・・・かくして第1回目から録画失敗。オープニングの10秒くらいではあったけれど、水戸黄門が録画されてしまったのでした。すぐに気がついて良かった。あれからドラマも回を重ねて8回目まで放送されましたが、失敗もなく録画続けております。やれやれ、良かったぁ。ついでに見てますけど、とにかく毎週気になるのは、主役の一人、イ・ドンゴンのネクタイ!何故か絶対に曲がってる・・・。どうして???衣装さんとかスタッフは直さないのかな?「パリの恋人」の方では、ネクタイ曲がってないのになぁ・・・。不思議だ。それにしてもドロドロの三角関係の行く先はどうなるのかな。イ・ドンゴンのお義母さんは黒田福美、おや~っ?てな老け役になってました。親友は金子昇で、これから登場するらしい。ドラマって見始めると、結局気になって見てしまうのよね。友人のおかげで、私もそこそこ韓国ドラマを見ております。

2005/03/28

柚子茶の成分と効能

05032768知り合いから柚子茶をいただきました。ソウルに行った時は、重いから買ってこなかったので、嬉しかったです。というのも、花粉症と抜けきらない風邪のせいで、なんとなく喉がすっきりしなかったので、ありがたく飲んでおります。でもちょっと甘いなぁ。箱に書いてある成分や効能は、漢字ばかりだけれど、だいたいわかりますよね。それにしても、けっこう大きな瓶なので、最後まで飲まないかもしれないなぁ。

2005/03/27

カザルスホール(BlogPet)

きょうMoonlightがホールも専用されたみたい…
Melodyはホール専用されたみたい…
ここでホールは専用するはずだった。
きょうはホールへ専用しなかったー。


*このエントリは、BlogPetの「Moonlight」が書きました。

満月です。

05032629今夜は満月です。
本当にまん丸!
昼間は暖かかったけれど、夜はちょっと冷えています。

2005/03/25

niftyからのメール

「アット・ニフティを9年間ご利用いただきまして誠にありがとうございます。」こんなメールが先週niftyから届いた。そうかぁ、9年か。長いような短いような。9年前の3月17日にniftyに入会したという事は、1996年の3月かな?ちょうどwindows95が発売されて、にわかにパソコンの個人需要が増えていった時期だったように記憶している。最初はFMVのNOTEパソコンで、たしかPentium 100とかメモリも16とかなんか2桁くらいだったような・・・。それこそギガなんて言葉は知らなかった。そんなパソコンとモデムで、ピーガーという音とともにniftyに繋いで、夜中にフォーラムに書き込みしていたのは、昨日の事のような気がするけれど、9年もたったなんて!寝不足になりながらも、パソコン通信にはまっていたあの頃は、本当に楽しかったな。いろんな人に助けてもらって、ダウンロードの仕方も教わったし、解凍の仕方も教わったし、友達もいっぱい増えたし。何気ない一言が活字としてアップされると、ちょっとへこんだりした事もあったけれど、やっぱりniftyのパソコン通信は、私にとって大事な場所、思い出深い素敵な場所だった。ついに3月いっぱいをもってパソコン通信はなくなるけれど、ログは保存しておこうと思う。

2005/03/24

雨・・・。

まとまった雨はひさしぶりかな。雨が降っているのを見ると、なんだか落ち着いた気持ちになる。葉っぱに落ちるしずくをずぅっと見ていると、あれこれ思い出したり、これからの事に思いをはせたり・・・。少しは花粉が楽かしら・・・と思ったけれど、何故か今日は薬も効かない・・・。セサミストリートのマペットみたいに、ぽこりと鼻が取れたらいいなぁ。そうしたら、洗面器でざぶざぶあらって、花粉落とすのに。

2005/03/22

ケリーと散歩

0027a今日は、お墓参りの後、駒沢公園でケリーを散歩させてみました。日頃、たくさんのワンちゃんに会う事があまりないので、すれ違うと後ずさり、だっこして~!みたいな感じになってしまいました。それでも、とにかくちゃんと歩く練習しなくてはいけません。ケリーはリードを引っ張って自分中心に歩いてしまい、時々首輪がひっぱられて、コホンコホンと咳き込んでしまいます。以前は、胴輪を使っていたけれど、ひょろっと抜けるこつをどうやって覚えたのか!?、抜けることが楽しくなっちゃうと困るので、胴輪はやめました。ケリーは楽しそうにうろちょろ歩いていましたが、飼い主の方はマスクに眼鏡で、花粉対策。春の散歩は楽じゃないですねぇ。目がかゆくて困りました。

2005/03/20

歌劇「エレクトラ」

昨日、行ってきました。東京オペラの森、小澤征爾指揮「エレクトラ」。母とその愛人によって殺された父を思うエレクトラ。復讐の機会を待ち続けている。そんな姉を気遣いつつももてあまし気味の妹。ようやく戦地から戻った弟がついに母とその愛人を殺してくれ、復讐をとげたエレクトラは、狂気のうちに死んでしまう。というような、親子、姉、弟、妹のドロドロオペラですが、ほぼ2時間、休憩はなし。さすが、「戦後最高のエレクトラ」と言われているデボラ・ポラスキですね。最初から最後まですごい迫力でした。母親役のアグネス・バルツァもまた、迫力と美しさでステージに登場しただけで釘付けでした。演出はロバート・カーセン。すべての人が黒の衣装の中、殺される運命の母親とその愛人だけが白いガウンを着ているので、よけいに不安な感じがしました。ただ、前半で殺された父アガメムノンが、血の付いた真っ白い身体で穴から出てきてびっくり。裸だったんですけれど、オペラ(芸術)ならば許されるんでしょうか?身体を全部白く塗っていたから目立たなかったけれど、浴室で殺された死体を表していたのかもしれませんが、下着くらいつけてても良かったんじゃないかな?と思いました。舞台上は女の人ばかりだったけれど、演じてる方はどうなんでしょうね。
小澤さんの指揮、そしてこのオペラの為に編成されたオーケストラは、復讐をあおるかのような音楽で、グイグイと押していくような強い弾きっぷりに聞こえました。「英雄の生涯」とかR.シュトラウスのオケ曲だともっともっと揺れながら盛り上がるような指揮ぶりだったと思うので、やっぱりオペラだと違うのかなぁ。それにしても売り切れと聞いていたのに、空席がありました。それも割といい席が空いてましたけど、何故なのかしら???
(長い感想はこちら

2005/03/18

何となく寝付かれなくて

00080815ぼぉっと何するデモなく、起きてたりする。
画像の整理なんてして、いろんなフォルダをクリックすると、そこに思いがけず、優しい顔したメロディがいる。何枚かの画像を、本をめくるように、一枚一枚見る。デジカメを向けながら、話しかけたことを思い出す。あんまり何枚も撮っていると、だんだん眠そうな顔をする。終わりがあるなんてね、理屈ではわかっていても、どこか遠いことのように思っていたのよね。あの頃は、ずっとずっと一緒にいられると思ってた。いつまでもいつまでも、呼べば近づいてきて、抱き上げて、一緒にいられると思ってたなぁ。逢いたいなぁ、もう一度メロディに。
どこかの星の王子様と、向き合って暮らしているかも。きっととても大事にされてね。
悲しいけれど、暖かい思い出。。。だと感じています。

2005/03/15

風邪ひきました。

日曜の午後から、だるくて調子悪いなぁと感じてましたが、昨日起きたら、喉が痛くて、これはまずい!とばかりに、すぐ近所のお医者さんに。いつもは、会社の近くの医者に風邪の時もみてもらうけれど、今日はあまりにだるくて、一日休んだ方がいいかもしれないなぁ・・・どうしよう、午後から行こうか?と、なんとなく悩む気持ちがあって、とりあえず近所に行ってみたのですが、漢方の葛根湯と抗生物質を出してくれたので、それを飲んで午前中は寝ていることにしました。ところが、昼になってもだるさも取れず、これはやっぱり午後も休もうと決めて、布団にもぐり込んだのですが、夕方から強い寒気におそわれて、あっという間に8度を超える熱!あれれ~・・・。医者に行くのもだるいけどどうしようか?と時計を見れば6時を過ぎている。医者は6時半まで。電話をしてからあわてて行ったら今度は院外処方との事で、薬局に行くことに。先生も帰りたかったのでしょうね。そんなに熱が急にあがったんならインフルエンザかも!と、検査もせずにインフルエンザの特効薬を処方してくれました。薬局では、「え?検査してないんですか?」とちょっと訝しがられてしまいましたが・・・。初めて行った病院なので、その先生がふだんどんな治療方法なのかはわからないけれど、高熱=インフルエンザで良いのでしょうかねぇ?インフルエンザかどうか本当の所はわかりませんが、とりあえず、熱は下がりました。まぁ治ればいいか・・・。

2005/03/13

寒くて揺れて・・・。

1泊でしたが、仕事で博多に行って来ました。行く前の天気予報でも雪マークが付いていたので、心配していましたが、ホントに寒かったぁ。冷たい強い風にびっくりしたら、海風とのこと。すぐに海なんですよね。天候が悪かったので、行きも帰りも飛行機が、がっくんと落ちるように揺れて、そういう時はたとえ時間がかかっても、やっぱり新幹線の方がいいなぁ、なんて思うけど、長い間揺られ続ける新幹線もやっぱり辛いだろうな。今回は全日空だったので、羽田では新しい第2ターミナル。端の方に到着したのか、出口までとても長く歩かされました。

2005/03/11

日曜日は・・・。(BlogPet)

きょうMelodyで、珈琲へblogするつもりだった。
Melodyは珈琲へblogされた!


*このエントリは、BlogPetの「Moonlight」が書きました。

2005/03/10

春の到来は・・・悲しい

目もかゆいし、くしゃみも頻繁にでるし、薬を飲んでいても唐突に反応して止まらなくなる。これが花粉症の怖いところ・・・。春の到来=スギ花粉なんだから、まったく悲しいかぎり。春になるとウキウキするなんて、あり得ないんだからなぁ・・・。あぁ・・・。でも世の中には本当に花粉症の人が大勢いるんだなと、マスク姿の多さにあらためてびっくり。あのとんがったような不思議な形のマスクさえも、もう違和感ないなんてねぇ・・・。

2005/03/07

カザルスホール

今夜は、久しぶりにカザルスホールに行って来ました。室内楽専用のホールとしては、日本で初めてのホールだったように記憶していますが、しっとりと落ち着いた雰囲気のある、音の優しいホールは今も変わらずで、ちょっとうれしかったです。日本大学カザルスホールという名前に変わっちゃったし、周りの風景も変わっちゃったけれど、ホールの中は昔と変わっていなくて、とても美しいホールだと思います。御喜美江さんのアコーディオン、フリードリッヒ・シェンクのピアノによるA.ピアソラの「アヴェマリア」は、観客の身体を通ってそのままホールに染みいっていくような音楽でした。ぞっとするほど、美しい瞬間が、音楽にはあるんですよね。休憩後のR.シュトラウスの「メタモルフォーゼン」も弦楽器の音色が、幾重にも絡まり合って引っ張り合っているような、濃密な感じのする演奏でした。

2005/03/06

夜更かし

昨夜は、DVDで「アイ,ロボット」を見ているうちに3時になってしまった。そんな訳で今日はすごく眠かったぁ。そういう日曜日はあっという間に終わってしまう。いろいろやりたい事あったのになぁ・・・。そもそも去年、ソウルから帰国する時に乗った飛行機の中で「アイ,ロボット」を見たのだけれど、結末まで後もうちょっと、という所で成田空港への着陸準備に入ってしまって、最後の15分?位を見ていないまま、「なんだかなぁ・・・」とどうしても、という程じゃぁないけれど、なぁんとなく気になっていたので、レンタルDVDでチェック。ようやく結末と物語の落ちがわかりました。やれやれ。で、「アイ,ロボット」だけならそんなに長くなかったのだけれど、このレンタルDVDにはおまけがあって、「トゥルー・コーリング」というテレビシリーズの第1話が収録されておりました。なんだろう?と見始めたら気になって、夜更かしするはめになったわけです。芋焼酎ちびちび飲みながらの夜更かしも、まぁたまにはいいかな。

2005/03/05

カーテンをあけて一面真っ白だと、わぁ!っとなんだか嬉しくなる。でも次の瞬間、あぁ・・・会社行きたくないぃ・・・と思う。駅からそれほど歩くわけでもないけれど、ついつい厚着で出かけて、今日は一日、会社の中で汗をかいておりました。今週も一週間、なんとか終わりました。土日は自分の為に過ごしましょう。何しろ、ほとんど毎日9時頃まで仕事してましたからね。家に帰っても、食事して寝るだけ・・・本も読めないし(あ!ジャンプは読んだな)、テレビもゆっくり見てないし・・・。と言いつつ、PCの前には長く座っちゃうけれど。友達のHPを覗いたり、書き込みを読んだりすると、みんな元気でがんばってるのが伝わってきて、その上私も元気がもらえて、寝る前に頭の中から仕事を消しちゃうには、一番かも。すっかり消し去っちゃって、翌日、出社すると昨日片付けた書類の場所がわからなくなってたり・・・した事もありましたが、それは単なる物忘れかな・・・。

2005/03/04

寝る前に・・・。

DSCs0005
先日飲んだ白ワインです。ラベルが五線譜だったので、それに惹かれて買ってみました。オーストラリアワインで、味は、特徴あったかなぁ?前はよくワインを飲んでいたけれど、最近は焼酎。だいたい芋です。寝る前に飲むのですが、お湯割りにすると、ぷ~んとお芋の甘いにおいが鼻をくすぐって、ちょっとホットするひとときです。

2005/03/03

3月です。

20050302
商店街の花屋さんの店頭からシクラメンが消えて、パンジーやビオラも姿が減り、チューリップが増えたなぁと思っていたら、もう3月。今年のカレンダー3枚目です。そして、ひな祭り。これは、昨日の昼食のちらし寿司です。
そうそう、天気予報だと、夜には雪が降るかもしれないとのこと。三寒四温ってことでしょうか。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

フォト