トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/31

大晦日

04092311後、10分ほどで2004年が終わります。あっと言う間の一年だったようでもあり、とっても長かったようでもあり。今年一年は、あれやこれや新しい体験もあったし、新しい友達も出来たし、幸せな事もいっぱいありましたが、やっぱり1月にメロディが旅立ってしまったのが、とてもとても寂しかった、悲しかった。今でも、外を歩いていてキャバリアを見ると、心臓を捕まれるような悲しい気持ちになってしまいます。キャバリアをなでたいけれど、やっぱりさわりたくない・・・なんてとても矛盾した気分になります。ケリーという新しい家族が来てもなお、寂しさや悲しさは消えるものではありません。ケリーはとても順調に元気に育ってます。天国のメロディ、ケリーを見守ってね。(ケリーは、4月生まれのヨーキーで、最近ようやく耳が立ってきました。)

2004/12/30

革命の林檎

28日に、「革命の林檎」という芝居を見に行ってきました。仕事納めのバタバタした日だったけれど、行って良かった。この「革命の林檎」は、東京の下宿で暮らす美術を目指す若者達が、日本が戦争に向かっていく中で、自由に絵が描けなくなり、ある者は戦争を賛美する絵を描き軍のおかかえ絵師となり、ある者は描きたい絵と書かされる絵との間で悩み・・・。戦争によって、翻弄されていく若き画家達の話でした。つい先日見た「SHIROH」も、島原の乱と今の戦争をリンクさせているような演出は好きではなかったけれど、こちらは本当に脚本も物語も骨太な感じで、感動しました。戦争という波は個人の意志を簡単に飲み込んでいくのだと思うけれど、この下宿の絵を志す仲間達を見ていたら、どこにでもいる夢多き若者が、飲んだりさわいだりけんかしたりと、本当に普通に暮らしているのに、戦争をきっかけに、信頼関係も、夢も何もかもがどんどん狂って、崩れていくのが、怖いほど分かりました。それでも彼らの中にはたしかに友情が存在しているんですよね。誰もが友人を傷つけたいなんて思ってる訳じゃないんですものね。重いテーマだったけれど、とてもいい芝居だと思いました。

2004/12/29

なぁんか忙しい・・・。(こうさぎ)

Moonlightが名古屋にMelody-Andanteは青山で中央はラフマニノしたかったの♪


*このエントリは、こうさぎの「Moonlight」が書きました。

2004/12/27

アラカルト

毎年、12月は青山円形劇場で、「アラカルト」という芝居を見ます。今年も23日に行ってきました。99年から行き始めたから、今年で6回目になりますが、毎年とても幸せな気持ちになります。円形劇場は、どの位置に座っても見やすいけれど、それは円形の良さを充分に生かした演出だからかもしれません。白井晃さんと高泉淳子さんの老夫婦を見ると、なんとなくほんの少しだけ悲しいけれど、暖かい想いに包まれます。
そういえば、この間見た「SHIROH」は朝日新聞ですっごくほめていたけれど、それって「???」びっくり。舞台上のモニターに映し出された戦地の映像は、芝居の演出としては悪趣味としか思えなかったけど・・・。まぁだいたい舞台も、映画もコンサートも、評論家が良いと言ったものは面白くないことの方が多いような気がします。
さて、今夜は満月かな?昨日もまん丸いお月様がきれいで、この月光の中に、サンタクロースのシルエットが見えたならどんなに素敵かな、なんて思っちゃうくらいでした。今夜はサンタさんもトナカイさんも、どこかの温泉につかっているかも・・・。(笑)

2004/12/23

こうさぎが・・・。

あらぁ、ようやくこうさぎが書き込みましたね。下の記事、意味が不明ですが、こうさぎがこのログの中から適当に言葉を選んで、書き込むらしいのです・・・。ネットにはいろんなプログラムがあるんだなぁ!自分で設定しておきながらも半信半疑でしたが、ちょっと面白いな。
今年はどうもあまり良い星回りではなかったようで、最後の最後まで、気の重くなるような事ばかりが身の回りで起きております。気持ちがどんよりしていて、エネルギー切れみたいな状態が長く続いているので、そんな自分に疲れも感じる今日この頃。来年はぱあ~っと明るい一年になりますように。今は元気回復の為に心の貯金。本日もお芝居に行って参ります。(^_^)v

2004/12/22

ラーメン(こうさぎ)

きょうは名古屋にMelody-Andanteはココログしたかったみたい。
きょうは、Melody-Andanteはラフマニノしたかもー。
きのうは名古屋でMelody-Andanteと名古屋へMelody-Andanteがディズニーシーしたかった。


*このエントリは、こうさぎの「Moonlight」が書きました。

2004/12/21

なぁんか忙しい・・・。

041126-25
師走だからって事ではないのだけれど、とにかく忙しい。席にすわって落ち着いて仕事が出来ない。突発的にあれこれ入ってくるから、頭がすっごく疲れる・・・。目も疲れるし、腕もだるい。いろいろとやりたい事があるけれど、家に帰ると疲れてしまって、思うように進まない。ちょっとばかり気になる事も起きてしまって、こういう時は、なんとなく八方ふさがりのような気持ちになってしまう。どこかに解決があるはずなんだけれどなぁ。
この画像は、サントリーホールの前のカラヤン広場で撮影。音楽が聞こえてきて、色が変わっていき、寒いけれど、飽きずにながめてしまった。

2004/12/16

ラフマニノフ

今夜はサントリーホールで新日本フィルの定期演奏会でした。そして、曲目はラフマニノフのP協3番と、ベートーヴェンの7番。いやもう、このラフマニノフのピアノ協奏曲の第3番を聴くために、何十年・・・でございました。(笑)もうこのプログラムの為の定期演奏会・・・と言っても過言ではありません・・・、いや、それは過言だな。
それというのも、初めて聴いた時からこの3番が大好きだった。理由なんてないけれど、2番よりも、パガニーニの主題による狂詩曲よりも何よりも、3番が好きだったんですね。そして、なんとなんと、アルゲリッチのピアノで、小澤征爾さん指揮という夢のような組み合わせで、コンサートが開かれる事になり、当然ながらチケットも買いました。待ちに待った当日!ホールについたら張り紙が・・・。「演奏者の都合により、本日の曲目が変更になりました。」『え゛~っ』しばし絶句・・・。その夜はチャイコフスキーのP協1番を聞かされたのでした。あれから、何年だろう???今夜は幸せであります。

2004/12/14

ミュージカル

今日は、帝劇で「SHIROH」を見てきました。劇団☆新感線のロックミュージカルということでしたが、う~ん・・・。細かい感想は芝居のページにアップするつもりではありますが、それにしてもやっぱり日本人はミュージカルやらない方がいいんじゃないかなぁ・・・日本語って、音楽に乗りにくいし、物語を分からせる為の台詞が歌の場合は、どうも無理があると思うのは私だけかな。レミゼとか、キャッツとかは、その歌だけが力を持つような曲がいっぱい劇中にあるけれど、どうも日本のオリジナルミュージカルでは、なかなかそういうのに巡り合わないな。それに、音響が悪いのか?音声が悪いのか、それぞれの俳優の声量や、コーラスの時の声量に合わせて、ボリュームとかエコーとかね、調節した方がいいんじゃないでしょうかね。それにしても、長かった。3時間50分位あった。ふ~っ・・・。

2004/12/12

ひつまぶし

04121202
今日は名古屋に行って来ました。目的はCHAGE&ASKAのコンサートでしたが、コンサート前に腹ごなし。松坂屋のあつた蓬莱軒で、ひつまぶしをいただきました。とっても美味しかった。
コンサートもすごく良かったし、外の冷たい空気が心地よい帰り道でした。
東京駅付近を車で通ったら、すでに年末恒例のミレナリオの準備が始まっているようで、枠組みが丸の内の通りにずっと建っていました。通りの木々には、イルミネーションが付いていて、人気のない丸の内の道路がそれだけでも充分きれい。ここに大勢の人がつめかけるのは、24日かららしいけれど、しんとした静かな通りは、とてもきれいでした。

2004/12/11

東京のオペラの森

今朝は、東京のオペラの森の一般予約でした。10時半を過ぎた頃でも、電話は繋がりましたが、さすがにDやE席は売り切れでした。C席でも23000円ですから、やっぱり高いよね。良いオペラをいっぱい見たいと思っても、あまりの高額では、考えてしまいます。でもエレクトラは観たいし、聴きたいし・・・。チケットは取れたけれど、金額を見るとため息が出てしまいます。
それにしても驚いたのは、なんと小澤征爾さん指揮の第九が、着歌になることです。どのくらいの人達が利用するんだろう???

2004/12/10

ディズニー・シー

041210y097今日は、午後からディズニーシーに行ってきました。突然、ぱっと行ってみました。どうも、シーはだいぶ空いているようです。これは、夜の8時50分からの花火。冬の花火も良いですね。雨が降るという天気予報もはずれて、今夜は風もなく、割と暖かで、のんびりと気分転換できました。

2004/12/09

ラーメン

最近、目黒通りを車で通ったら、ラーメン店がとても多いことに気がつきました。前から多かったけれど、さらに増えていて、もしかしたら恵比寿のように増えていくのかしら?それとも恵比寿から徐々に広がっているのかな。どちらにしても、寒い季節はラーメンが美味しいですよね。今夜は、蒼龍唐玉堂というお店に入りました。並びにある揚州商人は何度か行った事があるけれど、こちらは初めて。台湾、中国、日本の辛い担々麺がメインのメニューのようでしたが、辛くない麺もあり、黒ごま担々麺と塩キャベツラーメン、そして餃子を頼んでみました。外から見た時は、カウンターにずらっとお客さんが入っていて、このお店は流行ってるんだな!と思ったのですが、店員さんが一人しかいなくて、忙しそうにしていたので、「もしかして、流行ってるように見えたのは、一人でてんてこ舞いだからかしら?」と急に不安になりました。しかし、ほどなく、もう一人店員さんが出てきてました。ほっ!(笑)麺は細麺と太麺とがあり、どちらもちょっと平打ちっぽくて、縮れていました。塩キャベツラーメンは、たっぷりと乱切りされたキャベツが入っていて、ニンニクもきいていて、美味しかったです。そして、黒ごま担々麺。こちらも癖になる辛さ、辛いのに、もう一口、もう一口と食べ進んでしまう感じでした。食べ終わるまでには、女性の一人客が2~3人入ってきて、みんな黒ごま担々麺を食べていたようでした。かなりの人気メニューなのでしょう。今夜のように寒い日には、汗が出るほど辛いラーメンを食べたくなるのかも。

2004/12/08

カテゴリ

本サイト(Andante)の更新が滞りがちだった所へもってきて、ココログを始めてみると、こちらに画像もアップ出来るので、とりあえず、最近の出来事だけでも、こちらに書き込んでいこうかしら・・・と思い始めております。それでもやはり、HPを作るということは、自分だけの大きな絵日記を作っているような楽しみがあるので、本サイトの方もゆっくりと更新して行きたいと思います。そういえば、キリプレしようかと思っているうちに57000カウント超えておりました。皆様いつもお越しいただいて、ありがとうございます。

2004/12/07

小さな恋のメロディとクリスマスツリーの大きさと!

041123-11a.jpg
「小さな恋のメロディ」は子供の頃見た映画の中でもとくに好きだったっけ。
ようやくDVDが発売されたので、迷わず買いましたが、マーク・レスターとトレイシー・ハイド、ジャック・ワイルド、みんなとても自然で、CGなんかなくたって、ストーリーがしっかりしている映画はやっぱりいいですね。
ビージーズが歌っていた映画の中の曲には、「メロディ・フェア」という優しくてふんわりと幸せな気持にしてくれる主題歌がありましたが、もう一つ「若葉の頃」という曲もまた映像にあっていて切なくて素敵でした。この邦題はとても美しい季節を想像させる素敵なタイトルだと思います。実際は「First of MAY」で、5月の始めの頃、初夏の美しい時、そして人生の5月、それこそ青春はまるで人生の5月だ・・・と教えてくれた先輩がいた事を思い出しました。その先輩はたしか先輩の彼氏から聞いたと言っていたような・・・。とてもロマンティックな、素敵な彼氏だったんでしょうね。
「僕たちが子供の頃は、クリスマスツリーが大きく見えて・・・」なんていう歌詞だったんですよね。家の中にクリスマスツリーを飾るなんて、最近の事だから、子供の頃見上げた記憶はないけれど、それでも子供の視線で見ていたものが大人になったら、まるで違って見えることって、たくさんあるなぁ・・・なんて、映画を見ながらいろんな事を思いました。

バカラのシャンデリア

041123-04.JPG

これが中央にあるバカラのシャンデリアです。毎冬、ここに飾られていて、これを見ると、あぁ12月だなぁと思います。さて、ココログの方ですが、さっそくBIBIさんがトラックバックをしてくれまして、トラックバックというものがどういうものなのか分かった次第です。BIBIさん、ありがとうございます。
それにしても、インターネットの世界は、次から次へと新しい事が起きるけれど、根底にあるのはやっぱり人とのつながりを求める気持なのかな。見えない世界で、会ったことのない人達と繋がっていく。それはそれで楽しいし、新しい事も知ることが出来るけれど、このネットの世界は、この先どんな風になっていくのだろうか?20年後、私はまだHPを持っているかな?
それはともかく、BIBIさん、10年後、20年後もみんなでランチしましょうね。

2004/12/05

クリスマスのイルミネーション

041123-10.JPG
12月になると、あちらでもこちらでも、ピカピカきらきらと、様々なイルミネーションで
街が彩られます。これは例年、バカラのシャンデリアが飾られる恵比寿ガーデンプレイス。たくさんの人達がデジカメやら、携帯電話やらかまえて写真を撮ってましたけど、フラッシュたいちゃうと、人物ばかりに焦点があってしまって、シャンデリアは写りにくいのじゃないかな?と思うのだけれど、どうかしら?

スタート!

とりあえず、ココログ始動!
なんでもやってみない事には、どんな感じなのか分からないので・・・。
この先、どんな形に落ち着くのかは分からないけれど、まずは
スタート!!

トップページ | 2005年1月 »

フォト